FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

野菜料理に赤ワイン

本日はカレンダー通りに休みをいただきましたが、昼前に中高の同級生イシコ先生の歯科医院に娘を連れて行き、帰り道の途中でショッピングモールに立ち寄ると日中のスケジュールはほぼ終わり。
休みの日に早起きするなどしてトレーニングの時間を工面するのは至難の業で、本日も休養日となってしまい、掲載するのは夕食のテーブルで撮った写真です。

BL200201食卓1IMG_3309  BL200201食卓2IMG_3311  BL200201食卓3IMG_3322

トレーニング量は減ったままですが、眼底出血や頸動脈のプラークを指摘されるなどして、このところ食生活には以前以上に気を使っていて、油や砂糖は極力避けながら、野菜はこれまでにも増してたくさんいただいています。
肉や魚を食べないわけにはいきませんが、どちらかといえば魚を多くいただき、肉も脂の少ないものを最小限にとどめていて、本日も肉を食べなかったわけではありませんが、紹介するのは野菜料理の2皿です。

そのうち、お浸しにしてもらったのは、奈良産の伝統野菜「真菜」。真菜といえば毎年3月に大阪北部の豊能町・高山地区の「まなまつり」で大量に収穫してくる「高山真菜」はおなじみですが、同じアブラナ科の野菜でルーツは同じと思われる奈良の真菜は初体験。ショッピングモール内の産直店で見かけてゲットしてきたもので、やはり軟らかい歯ごたえも上品な味わいも高山真菜と似ていました。

そして本日の晩酌のお伴は札幌勤務時代、毎日のようにいただいていた「おたるワイン」の赤。
甘口でアルコール分も少なめのこのワインは、本格派のワイン党には物足りないかもしれませんが、フルーティーな香りと味は格別で、同じおたるワインの白とともに、国産ワインでは一押しです。
ただ本当は体をいたわるには、お酒の飲み方も抜本的に少なくする方が良いようで、以前よりは相当に酒量を控えているものの、美味しいお酒を口にするとついつい思ったより多くいただいてしまうクセは改めなければと思っています。

スポンサーサイト