FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

高井田から生駒山1

本日の泊まり勤務明けは、JR関西線の高井田駅から大阪・奈良府県境の生駒山まで、生駒山系南部のトレイルなどをたどり約20キロの山登りジョギングをしました。
当初は、できれば生駒山を越えて京阪・私市駅あたりまで走ることができればとも思いましたが、少し出遅れたうえ途中で予想外の雪に見舞われ、道も間違えるなどしている間に時間がなくなりました。昨日の勤務前にバイクとスイムの練習をするなどしたため疲れも残ってスピードが上がらなかったこともあり、切り上げるなら今後のためにダメージを少なくしておこうとも思って生駒山頂からはケーブルに乗って下山しました。
とはいえ約5時間の長丁場とあって、あれこれと写真を撮ってしまい、それらを3回に分けて掲載します。

BL200227高井田~生駒1-1IMG_2993  BL200227高井田~生駒1-2IMG_2995  BL200227高井田~生駒1-3IMG_2994

職場近くの地下鉄・北浜からまず動物園前まで移動した後、近接するJR新今宮で関西線の快速に乗車。
久宝寺で普通に乗り換えて、生駒山地の南端が大和川にぶつかる所にある高井田駅にたどり着いたのは午前11時前。
駅前のコンビニでお茶やチョコレートなどを買い込んで生駒縦走路を北上しました。

BL200227高井田~生駒1-4IMG_2999  BL200227高井田~生駒1-5IMG_3003  BL200227高井田~生駒1-6IMG_3018

高井田駅のある大阪府柏原市は、隣接する羽曳野市とともに全国有数のブドウ産地で、山に入ると斜面にはビニールで覆われたブドウ畑が広がります。
展望の開けた場所からは、大和川を隔てて南に連なる金剛山地の山々を望むことができます。
ブドウ畑のあるエリアを過ぎ、大規模な霊園の近くを通過するあたりに来ると突然、雲が垂れ込めて、目の前が白く曇るほどの雪に見舞われました。

BL200227高井田~生駒1-7IMG_3020  BL200227高井田~生駒1-8IMG_3023  BL200227高井田~生駒1-9IMG_3026

登ってくるケーブルの高安山駅近くに来ると再び雪が舞い始めましたが、さすがにここでケーブルに乗るわけにはいかず、自販機で買った暖かい飲み物を飲んで、先に進むことにしました。
数年前に生駒縦走のトレランをした際には初めにケーブルを利用し、高安山駅がスタート地点でしたが、今回はここまでで2時間近くを費やすことになりました。

BL200227高井田~生駒1-10IMG_3032  BL200227高井田~生駒1-11IMG_3040  BL200227高井田~生駒1-12IMG_3034

高安山からは自動車専用道路の生駒スカイラインに平行するように続くトレイルをたどり、足元が泥だらけのグチャグチャで閉口しましたが、雪は間もなく上がって、それなりに進むことができました。

スポンサーサイト