FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

やっとジャガイモ植え

本日は泊まり勤務に入るのに先立ち、家庭菜園で遅くなってしまったジャガイモの植え付けをようやく終えました。

BL200326ジャガイモ植え1IMG_4108  BL200326ジャガイモ植え2IMG_4107  BL200326ジャガイモ植え3IMG_4111

春の畑で最初の作業となるジャガイモの植え付けは3月半ばごろまでにした方が良いようで、昨年は3月13日に終えていましたが、今年は2月下旬ごろにホームセンターに種芋が入荷されていたのを見ていながらツクシ摘みやマラソンの練習などにかまけ、上京する用事もあったことから植え付けの機を逸し、一昨日になって辛うじて売れ残っていた種芋を買い込んできました。
ただ、植え付け時期がぎりぎりとなったことから立派な芋が特価で売られていて、つい少し多めに買ってしまうことに。また大きすぎる芋をカットしたこともあって、植えた場所はこれまでで最も広い1×4メートルの畝で1本半ほどに及びました。

冬の間、ほとんど放置してしまっていた畑には雑草が生い茂ってしまっていたことから、植え付け作業に先立つ草刈りもそれなりに大変でした。
ジャガイモを植えた畝は昨夏にトマトを植えた畝で、本来なら同じナス科の作物をあまり間をおかずに植えるのは控えた方が良いとされますが、その後にはダイコンやブロッコリーも植えていましたし、トマトと同じくジャガイモにも適した乾き気味の畝でもありましたので、ここ以外にはありませんでした。
まあ、雑草とも共存する自然農法の畑では「連作障害」をさほど気にすることはないとも言われますし、いろいろと気軽に実験してみられるのが遊びとして楽しむ家庭菜園の特権でもありますので、今後の成長の様子を見てみることにします。

写真で写した畝の両側に生えているのは昨年の秋口に植えたタマネギ。
タマネギは晩秋に鉛筆ほどの細い苗を植え付けるのが普通で、そうして別の1畝に植えたタマネギはかなり大きく育ってきていますが、こちらのタマネギは昨年収穫したものの玉が小さすぎたため、それを植えなおしたもの。そうすれば冬には季節外れの新タマネギが収穫できると書いてある本がありましたが、思ったように大きくはならず、こうして春を迎えてしまっています。
まあ、これはこれで根元はそれなりに太ってきていますので、やはりもう少し様子を見たいと思っているところです。

おしゃれ祝宴の食卓

本日も夜までの仕事となり、1人で遅い夕食をいただきましたが、掲載する写真は先日東京で出席したお祝い事の際にいただいたお洒落な料理などです。

BL200322披露宴1IMG_4013  BL200322披露宴2IMG_4019  BL200322披露宴3IMG_4015

BL200322披露宴4IMG_4024  BL200322披露宴5IMG_4021  BL200322披露宴6IMG_4031

スペイン料理のレストランでいただいたコース料理は、味だけでなく見た目にもとことんこだわった品が次々と運ばれ、華やかで楽しい気分を盛り上げてくれました。
さらに1つ1つの料理に合うようにと選ばれたワインやお酒が、それぞれ新しいグラスにこれまた次々とつがれ、こちらも料理以上に楽しむことができました。

イワシ&ホタルイカ

本日は午後から夜までの勤務で、夕食はいつも通り子どもたちが寝てしまってから1人でいただき、少しばかりの晩酌も楽しみました。

BL200324夕食1IMG_3762  BL200324夕食2IMG_3768  BL200324夕食3IMG_3759

先日、福岡まで出かけて動脈硬化の詳しい検査を受けて以降、油・脂を極力控える食事療法を一段と厳しく守るように心がけているうえ、遅い時間の食事でもあったため、メニューは一層ヘルシーな内容に。
家庭菜園で取ったネギをたっぷり入れた自家製味噌の味噌汁のほか、イワシの煮付けやホタルイカも並び、「減あぶら」はバッチリでしたが、仕事疲れもあると美味しい料理にはやはり少しでもお酒を一緒にいただきたくなるもので、「減酒」の方はついついゆるみがちになってしまいます。

超展望なみはや大橋

朝早くからの勤務だった本日は、帰りに職場から大阪市大正区内にある家具・雑貨の大型店まで10キロ余りを走って出かけ、ゴール近くで尻無川の河口付近に架かる長大な「なみはや大橋」を渡って想像を超える大展望を楽しみました。

出かけた店はスウェーデン生まれのIKEA鶴浜店。
先日家族で出かけた際、購入した商品をセルフサービスでバッグに入れたものの、そのうち子ども用のお絵かき用ロール紙を台の上にうっかり置き忘れてきました。その後、もしやと電話で問い合わせたところ、店が保管して取りに行けば渡してくれるということで、練習がてら出かけたというわけです。

なみはや大橋はいつも店に出かける際、高速道路を下りた後に車で渡っていて、空中を遊泳するような大展望が得られることを知っていましたが、一度歩道で渡って写真を撮りたいと思っていたところでした。

BL200323イケアまでラン1IMG_4056  BL200323イケアまでラン2IMG_4063  BL200323イケアまでラン3IMG_4059

BL200323イケアまでラン4IMG_4071  BL200323イケアまでラン5IMG_4064  BL200323イケアまでラン6IMG_4080

BL200323イケアまでラン7IMG_4089  BL200323イケアまでラン8IMG_4073  BL200323イケアまでラン9IMG_4093

BL200323イケアまでラン10IMG_4096  BL200323イケアまでラン11IMG_4085  BL200323イケアまでラン12IMG_4101

全長1.7キロ余り、高さは45メートルと15階建てのビルに相当するという橋には片側に自転車も通れる広い歩道が設置されていますが、その端は胸の高さぐらいの柵が設置してあるだけで、柵に近づくと足がすくむほどでスリル満点。ただ日本一高いビル「あべのハルカス」から生駒山系の山なみまで見渡せる眺望はすばらしく、恐々とだったものの景色の移り変わりを確かめながら何度も立ち止まってシャッターを押してしまいました。

安価な忘れ物を取りに行くのに高速料金を払って出かけるのはばかばかしく思えたため、橋からの景色を楽しみがてら走って行くことを考えついたわけですが、帰りは荷物もありますし夕食時間も近づいてくるため地下鉄駅までシャトルの市営バスを利用。
それはそれで料金がかかったのですが、なんと降車時に料金の2倍以上の500円分のクーポンが配られ、また出かけようという気になって、まんまと店の戦略に乗ってしまいそうです。

コロナ禍くぐり上京

コロナウイルスの影響で広がる旅行やイベントの自粛ムードにかかわらず、本日は東京都内で親戚のお祝い事があり、昨日家族で上京した私は無事出席を果たして大阪に戻ってきました。

上京には新幹線を利用しましたが、旅行を控える人は思いのほか多いようで自由席はがらがら。乗客同士は十分に間隔をあけて座ることができました。

昨日はホテルにチェックインした後、親戚が集まって夕食会が開かれ、それに先だち子どもたちにせがまれて東京タワーに行きました。タワーでは、展望台に登るエレベーターに乗る前にコロナ対策で体温チェックを受けましたが、エレベーターも展望台も以前に比べると混雑はなく、景色をゆったりと楽しむことができて、なんだか得したような気分でした。

というわけで、展望台からの夕景や、ホテルから東京タワーの方を眺めた夜景などの写真を掲載します。
夕食会が開かれた洒落た中華料理店のオードブルの写真も紹介しますが、本日のお祝い事本番でいただいたスペイン料理店の料理の写真は日をあらためて掲載することにします。

BL200321上京1IMG_3899  BL200321上京2IMG_3906  BL200321上京3IMG_3912

BL200321上京4IMG_3915  BL200321上京5IMG_3927  BL200321上京6IMG_3920

BL200321上京7IMG_3936  BL200321上京8IMG_3951  BL200322上京9IMG_4047