FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

福岡で日帰り検査1

昨年春の健康診断で眼底出血が判明し、その背景として指摘された動脈硬化について秋の人間ドックで頸動脈を調べた結果、やはり血管にアカのようなプラークがたまっていることが分かったのを受けて、全身の動脈の様子を調べてもらうため福岡・久留米市にある専門のクリニックに日帰りで検査に行ってきました。

このクリニックを開業されている先生はもともと肝臓の専門医ですが、動脈の超音波検査のデータを集めて動脈硬化の原因が油・脂の取り過ぎなどによることを突き止め、食事療法を中心とした対処法で動脈硬化を引き起こすプラークを減少させることに成功している、いわばこの分野での町のスーパードクターです。
私は人間ドック後に先生の著書を読んで共感し、提案されている食事療法を既に一部実践していましたが、まずは体の各部分にある動脈の現状を診てもらおうと決断。電話予約から約3カ月待って、ようやく受診できたというわけです。

人間ドックで調べたのと同じ左右の頸動脈を含め腹部から脚まで計10カ所の動脈を検査してもらった結果、ドックで指摘されていた右頸動脈のプラークがやや厚いことが確認されたほかは、さほど問題のある部分はなく、少しホッとしました。
ただ「1カ所が落第ならダメだ」と言われ、いっそう厳しい食事指導を受けたうえ、血液中の脂質を下げる効果があるとされる魚の脂の成分EPAの製剤などを処方してもらい、半年後に再受診することになりました。

これまで既に、動脈硬化の元凶とされる油・脂の量を大幅に減らすなどしている私としては、「ビール1缶まで」と言われても、つい2~3缶分を飲んでしまうお酒と、やはり食後や疲れた時などに口にしてしまう菓子類も減らすことが状況改善に向けてのカギとなりそうです。
かといって日常的に運動もしている身としては、主に高齢の方々向けにまとめられた食事療法に100%従うことは無理なようにも思いますので、自分の体とも相談しながらできる範囲で、さらに半年を頑張ってみようと考えています。

※※※

クリニックまでは新幹線を利用する方が便利に行けたようですが、それに気づかず割安となるLCCの航空券を早々に予約してしまっていて、福岡行きは早朝発、深夜着のまる1日シゴトとなりました。
そのため午後の診察時間の前後に時間が余る格好になり、行きは隣町の小郡市から久留米市まで13キロ余りをランニングして温泉に入り、帰りは空港との間にある太宰府市の名所に立ち寄ってきました。というわけで、それら寄り道の際に撮った写真を3回に分けて掲載します。

BL200309福岡日帰り1-1IMG_3576  BL200309福岡日帰り1-2IMG_3571  BL200309福岡日帰り1-3IMG_3573

朝方は関西空港まで車で行き、8時半発のピーチ便で福岡に向かいました。
福岡空港では、名物の辛子明太子をのせたご飯とミニうどんのセットで腹ごしらえ。
地下鉄から西鉄へと乗り換えて、南へと向かいました。

BL200309福岡日帰り1-4IMG_3584  BL200309福岡日帰り1-5IMG_3577  BL200309福岡日帰り1-6IMG_3582

西鉄小郡駅からは、筑後川の支流・宝満川沿いに走りましたが、まずはその支流の築地川沿いに町外れから入りました。
護岸上の道路わきには、満開の菜の花が帯のように続き、反対側には青々とした麦畑が広がっていました。

BL200309福岡日帰り1-7IMG_3586  BL200309福岡日帰り1-8IMG_3600  BL200309福岡日帰り1-9IMG_3598

築地川から宝満川沿いに出る途中では、事前に地図を見て調べておいた「媛社(ひめこそ)神社」、通称「七夕神社」に立ち寄りました。
織姫を祭るという神社は、8世紀の肥前風土記にその由来についての記載があり、七夕伝説ゆかりの「七夕さん」として地元で親しまれています。宝満川に架かる「天の川大橋」の反対側には、後から知ったため立ち寄りはしませんでしたが、牽牛を祭る別の神社もあるということです。

七夕伝説が残る地と言えば、私の自宅がある大阪・枚方市の隣の交野市も同じで、やはり織姫を祭る「機物神社」や、北斗七星の1つが降り立ったという「星田妙見宮」、それに「天野川」に架かる「逢合橋」などのスポットがあります。
同じような場所は他にもあるのかもしれませんが、なんだか少し因縁を感じてしまいました。

BL200309福岡日帰り1-10IMG_3601  BL200309福岡日帰り1-11IMG_3612  BL200309福岡日帰り1-12IMG_3610

七夕神社の前には織姫と牽牛の像が設置され、天野川大橋の欄干部分にも織姫のデザインが施されていました。

スポンサーサイト