FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

福岡で日帰り検査3

本日は、わが家の大事な記念日の1つでしたが、当初予定していた前後のもろもろの予定を調整するため泊まり勤務に入らざるを得なくなり、お祝いは明日にお預けに。

今月に入ってほぼ1日おきに20キロ前後を走っている中で、その間の休養日に当たり、疲れがたまったのか体もしんどかったことから用事の途中でウオーキングをしたのにとどまったため、掲載する写真は先日の福岡行きの3回目、最後の12枚です。
久留米市のクリニックで検査を終えると夕方でしたが、福岡空港から乗った予約便の出発時刻は9時で、それまでにまだ余裕があったことから、その途中にある太宰府市に立ち寄って雨の中を5キロほどウオーキングしました。クリニック近くの温泉まで小郡駅から走った距離は13キロ余りでしたが、クリニックから西久留米駅まで歩いた分も足すと、結局1日の移動距離はちょうど20キロに達したというわけです。

BL200309福岡日帰り3-3IMG_3653  BL200309福岡日帰り3-2IMG_3650  BL200309福岡日帰り3-1IMG_3648

BL200309福岡日帰り3-4IMG_3662  BL200309福岡日帰り3-5IMG_3657  BL200309福岡日帰り3-6IMG_3665

私はこれまで生まれ故郷の大阪、15年以上を過ごした東京に加え、初任地の前橋と海外赴任先のプノンペンのほか、仙台、札幌、名古屋という他の国内の主要都市でも暮らしてきましたが、九州は出張やマラソンで何度も行った懐かしい場所でありながら、まだ住んだことはありません。
その中でも福岡は天神など福岡市内の繁華街で屋台のお酒やラーメンを楽しんだり市街地に近い志賀島・能古島を訪れたほかは観光地巡りをしておらず、今回の日帰り検査の前後にあいた時間を使って訪れる場所としては、古代の地方行政機関である大宰府が置かれ、そこに左遷された後に没した菅原道真公を祭る天満宮の総本社の1つがある太宰府市が真っ先に頭に浮かびました。

しとしとと雨が降り夕暮れも迫る中でウオーキングするのは少し思い切りが必要でしたが、せっかくの機会に寄り道をするかどうか思案する際、あまり迷わずに寄り道の方を選ぶのが私の人生の信条でもあり、西鉄の急行を二日市駅で降りて支線に乗り換え、大宰府へと向かいました。

平日の雨の夕方で、コロナウイルスの影響もあって、大宰府駅前から大宰府天満宮へと続く土産物屋街は立ち並ぶ店のほとんどがシャッターを閉め、人通りもまばらでしたが、静かで風情のある天神さん参りをすることができ、パワースポットの雰囲気を満喫することができました。
天神さんといえば、わが家の近所にある氏神さまも蹉跎(さだ)天満宮で、右大臣だった菅公が大宰府へと左遷されて旅立った際、追いかけてきた娘が足摺り(蹉跎)して(地団太を踏んで)嘆いた山に建立されたと伝えられています。昼間に立ち寄った七夕神社が、隣町・交野市の機物神社や星田妙見宮とのつながりを感じさせる場所だったの続き、夕方には菅公つながりで大宰府天満宮を参ったわけで、因縁を感じる場所を2カ所巡ったことになりました。

といっても天神さんを訪れたのは夕闇が迫る時間で、境内などの写真も辛うじて撮れる程度の明るさ。
天神さんと言えば学問の神様ですので、本殿前で来月小学校に入学する息子が使う2Bの鉛筆や、息子と娘のお守りをいただいて境内を後にしました。
                                               
BL200309福岡日帰り3-7IMG_3672  BL200309福岡日帰り3-8IMG_3671  BL200309福岡日帰り3-9IMG_3685

太宰府駅まで戻ってきたころにはすっかり暗くなり、雨も降り続けていたため電車に乗ってしまおうかとも思いましたが、ここまで来たのであればやはり、二日市駅近くの大宰府政庁跡にも立ち寄りたいという思いが強く、ほとんど誰も通らない夕闇の歴史の道をたどって政庁跡前を経由し、二日市までの2駅分をウオーキングしました。

BL200309福岡日帰り3-10IMG_3687  BL200309福岡日帰り3-11IMG_3691  BL200309福岡日帰り3-12IMG_3695

福岡空港では辛子明太子やひよこサブレなどのお土産を買い込み、博多ラーメンをかきこんでピーチの最終便で関空へ。
また車を飛ばして自宅に着いたのは11時半ごろ。長い長い日帰り検査の1日を終えました。

スポンサーサイト