FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

淀川ロング帰宅ジョグ

本日の泊まり勤務明けも帰宅ランニングをしました。このところほぼ1日おきに自宅と職場との距離に当たる20キロ前後を走っていますが、本日は少し遠回りをして27.5キロほどをゆっくりとジョギングしました。
走ったのはいつもの通勤コースと同様の大川・淀川沿いですが、本日は職場から約5キロ地点で淀川沿いに出る毛馬閘門・淀川大堰付近から上流ではなくいったん下流に向かい、阪急宝塚線の橋と平行する十三大橋を渡って淀川右岸へ。そのまま右岸の河川敷を走り、自宅に近い淀川新橋を渡りなおして通常の通勤コースに戻ってきました。

コロナウイルスの感染拡大に伴い、来月に予定していた宮古島のトライアスロンを含め多くのマラソンなど市民スポーツ大会だけでなく、ついに選抜高校野球大会まで中止に追い込まれましたが、宮古島に向けた練習の一環として申し込んでおいた今月下旬の「なにわ淀川マラソン」だけは今のところグループ分けをしてのウエーブスタートを採用するなど感染防止対策を講じたうえで開催の予定です。私としては宮古島の練習で先月ランやバイクの走り込みをしていたことから、それを生かしてもうひと頑張りしようと、なにわ淀川を当面の目標としてラン練習を続けていて、十三大橋からの淀川右岸はまさにその本番コースなのです。

もちろん淀川右岸も既に何度も走っていますし、なにわ淀川も去年参加しているのですが、練習コースにちょっとした変化をつけてみるのはモチベーションを保つのには大事で、本日もいつもとはちょっと違った風景を楽しみながら走ることができました。とはいえ、ちょっとやそっと練習したところでパフォーマンスが数年前までほどに戻ることは難しそうで、本日も比較的体が軽く20キロ以降でもさほどしんどくなかったものの、スピードは思うように上がりませんでした。
それでもまあ、3時間ほどしか寝ていない勤務明けに3時間以上体を動かしていられるようになったのは最近の自分としては大いなる進歩。気持ちがハイになれたおかげか、その後も昼寝もせず、買い物に行ったほか息子と娘を幼稚園に迎えに行ったり風呂に入れたりもして、晩酌を楽しむ余裕も残っていました。

BL200313淀川右岸から帰宅1IMG_3715  BL200313淀川右岸から帰宅2IMG_3717  BL200313淀川右岸から帰宅3IMG_3706

毛馬閘門から十三大橋までは、幾つかの鉄道の線路をくぐって行き、堤防を走ると頭のすぐ上を電車が通過するところもありました。
十三大橋のたもとにある石碑には、「高麗橋一里」と刻まれています。高麗橋はまさに職場のあるところで、真っ直ぐ来れば確かに4キロほどですが、大川沿いから大回りしましたので、ここまででその2倍の8キロほどを走っていました。

BL200313淀川右岸から帰宅4IMG_3727  BL200313淀川右岸から帰宅5IMG_3729  BL200313淀川右岸から帰宅6IMG_3740

淀川大堰はいつも堤防の上からながめていましたが、右岸コースでは堰のすぐそばの水際を通ることから、開門された部分を勢いよく水が流れる様子を見ることができました。
その近くでは、ホームレスの方が飼ってられる巨大な鶏が飛び出してきました。自転車に乗っていた少年たちは恐る恐る恐々近づいてきていましたが、子どものころヒヨコを大きな鶏になるまで飼って抱いていた私は何の躊躇もなく近づいてカメラを構えることができました。

BL200313淀川右岸から帰宅6IMG_3749  BL200313淀川右岸から帰宅7IMG_3753  BL200313淀川右岸から帰宅8IMG_3741

河川敷ではユキヤナギやタンポポ、それにロウバイなどの花を楽しむこともできました。
走っているうちに半そででも寒くないほどの暖かさになり、いよいよ春本番だと感じながらのロングジョギングでした。

スポンサーサイト