FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

節分は鰯に恵方巻き

124年ぶりに節分が1日早まって2月2日になった本日は、夕食で恵方巻きやイワシなどの定番メニューをいただきました。

BL210202節分1IMG_0299 BL210202節分2IMG_0285 BL210202節分3IMG_0306

恵方巻きは、息継ぎをしないまま1本をがぶりと食べるのが作法だとされていますが、せっかく作った巻きずしをろくに味わいもせずに食べるのはもったいないと思う私は何口かに分けていただきます。
ただ丸干しのイワシの方は、頭からかぶりついて骨までいただき、黒い炭になった尾っぽ以外は残しません。
オマケのサラダは恵方巻きに使って残ったカニカマを使って娘が飾り付け。レタスとニンジンは家庭菜園での取りたてです。

夕食の後には恒例の豆まきもしました。
以前は私が鬼の扮装をすると本気で怖がって逃げ回ってくれた娘も、本物の鬼が出てくると思ってくれなくなったため、今年は当初お面をかぶるのもやめるつもりでした。ところがお酒を飲みながら還暦のお祝いに兄からもらったペイズリー柄の真っ赤なトランクスのことを思い出し、この機を逃してはデビューを飾れないと考えて赤鬼になりました。写真はありませんが。

コロナの影響で、毎年出かけていた隣町・寝屋川市の成田山不動尊の豆まきも境内では行われず、スーパーで調達した落花生は小さな1袋だけ。それでもキャッチボールの練習を積んだ息子も娘も、枡に入れた落花生をつかんでは私目がけて容赦なく剛速球を繰り出し、トランクスの下にはいたランニングタイツの脚などにぱちぱち当たると相当の痛さでした。
仕事でそれなりにくたびれ、自転車通勤で帰宅した後にひと肌脱ぐのは疲れましたが、定番料理に加え本気の豆まきも楽しんで季節の節目を迎えることができるのは、ありがたいことです。

スポンサーサイト