FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

雪の解けたスキー場

本日から1泊2日の予定で、滋賀県北部のマキノスキー場に今シーズン2度目の雪遊びに来ました。
関西の老舗スキー場として知られたマキノは、リフトを撤去しムービングウオークだけを残した広大なゲレンデが子ども連れには最高で、私のお気に入り。今シーズンは雪が多めで、この週末まではスキーなどを楽しめると思っていましたが、ここ数日の春を思わせるな暖かさで雪が一気に解けて、ちょうど本日から滑走できなくなっていました。

枯れた芝生が顔を出す光景に子どもたちもがっかりしていましたが気をとり直して、代わりに今や登山者しか入らない急斜面の上部までソリを持って登ることにしました。

BL210213マキノ初日1IMG_2080 BL210213マキノ初日2IMG_2104 BL210213マキノ初日3IMG_2098

登った斜面は以前に中・上級者向けのゲレンデだった場所で、かんじきやスノーシューを履かない「つぼ足」では雪に埋まって歩きにくかったのですが、娘がどんどん先を進んで息子も着いて行き、登りきると琵琶湖まで見渡す絶景が広がりました。

もちろん大斜面を一気に下る一本勝負のソリ滑りはスリル満点で、同乗した娘と一緒に私も思わず大歓声を上げるほど。子どもたちのスノーシューズは中までずぶ濡れになり、年季の入った私の軽登山靴も防水機能がダメになって水がしみてきましたが、子どもらが何とか満足してくれてホッとしました。

スポンサーサイト