FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

走った!撮った!大阪17

今年もいよいよ残すところ2日となり、「走った!撮った!大阪マラソン」の掲載も本日を含めてあと2回。
17回目の本日も写真9枚をアップします。大阪市住之江区の埋立地、南港の36キロ付近から40キロ付近までに撮影したものです。
ご存じの通り写真の説明は第7回まででストップしたままですが、それを加えることができるとしても、来年になってからの作業になりそうです。時間と元気があれば、なんとか事後的に作業を進めたいとは思っているのですが。とはいっても、ほとんどの写真は、ご覧になっていただければ内容の分かるものばかりですので、作業ができないとしても、お許しいただきたいと思います。

※※※

そして、こちらもいよいよあと2日となった今月の走り込みですが、本日は日中降り続いていた雨が上がった夕方に、近所の鶴舞公園の外周2キロを4周したあと、その向こうにあるショッピングモールに買い物に出掛け、その分も含めて走行距離は約10.5キロ。今月の走行距離は約313キロに達しました。

250キロくらいは踏みたいと思っていた当初の目標をクリアして、300キロの大台にも乗せ、さらに1歩進むことができたというところです。キロ数にこだわることに、どれだけの意味があるのかは分かりませんが、これも自分がどれだけ頑張れたかを示す目安であることは確かです。自分としては、雨が降っても、それを休む理由とせず、雨具を着込んで走るなどして、ほぼ毎日、走り続けることができたことについては、自分を少しほめてやっても良いような気がしています。
といいましても明日は走ることができない可能性があるのですが、まあその場合は新年から再スタートです。

長い道のりを走るランニングという趣味は、晴れの舞台であるレースでも長い「旅」をしますが、それに向けた日常の練習もまた旅のようなもので、日々踏んでいく距離の積み重ねが、ふと振り返ると長い道のりになっているものです。そして、さぼった日の歩みはゼロですが、少しでも走っていると、それが確実に積み重なって、より遠くまで進んでいけます。

月並みな比較になりますが、やはり人生という旅もまた、ランニングに似ているように思えます。
日々の時間は容赦なく流れていくもので、そのなかで少しずつ何かに頑張ることができるかどうかによって、長い時間の先にある自分が納得のいく自分になっていられるかどうかを左右していくようです。
そして、少しずつでも何かに頑張れたかということが、その日その日の生きている実感といいますか満足感といいますか、楽しさも左右していくようです。

走ることが頑張っている証拠になるのかどうかは良く分かりません。走ることによって、そのほかのいろいろな物事から逃げているのではないかと感じることもあります。ただ、何もしないよりは走っている方が良いような気がして、私はこうして日々走っているのだと思っています。

BL121125大阪マラソン17-1RIMG0326  BL121125大阪マラソン17-2RIMG0328  BL121125大阪マラソン17-3RIMG0334

BL121125大阪マラソン17-4RIMG0332  BL121125大阪マラソン17-5RIMG0329  BL121125大阪マラソン17-6RIMG0331

BL121125大阪マラソン17-7RIMG0325  BL121125大阪マラソン17-8RIMG0338  BL121125大阪マラソン17-9RIMG0344
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する