FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

秋空の9月最終日

あれよあれよという間に9月も最終日を迎えました。8月末日に子どもが生まれた私にとって、月の半ばで「育休」といただいたというものの、猛烈に忙しくバタバタしているうちに過ぎ去った1月という印象です。

夜勤だった本日は当初、通勤をバイクか一部ランニングでやろうと思っていましたが、昨日のジョギングの際、病み上がりにもかかわらず軽めのシューズを履いてスピードを上げたのがたたって持病の右足足首の痛みが出たため、トレーニングは見合わせに。代わりにまた、通勤の際に撮った写真をアップします。青く高い秋空に、見事なウロコ雲が浮かんでいる様子など3枚です。

BL130930通勤1RIMG0632  BL130930通勤2RIMG0630  BL130930通勤3RIMG0639

そのウロコ雲の空を撮ったのは、自宅のそばにある成田山不動尊前のバス停から(中央)。
高台の上にあるこの場所から見上げる空は広く、夕日が町の中に落ちていくのを見ることもできます。

次の写真は最寄りの京阪電鉄・香里園(こうりえん)駅のホームから撮った特急電車(左)。
ホームから大阪方面をふと見ると、その先の線路がゆるやかなカーブを描き、望遠レンズで電車の全容を収めるのにちょうど良いことに気付いた瞬間、特急電車が通過。踏切付近にあらかじめピントを合わせておく「置きピン」で通過後の列車を狙ったところ、ちょうど対向列車も画面に入り、コンパクトカメラで撮ったにしては、なかなか良い感じの鉄道写真になりました。

失敗したのは、直前に反対側の暗いホームにカメラを向けていたため、背景が明るくなりすぎるのを防ぐ手立てとしてアンダー側に大きく露出補正したままだったことと、電車の「特急」「淀屋橋(行き)」という表示がチラつきのある電光掲示だったため、シャッタースピードとうまく同調せず、読めなくなっていることです。

そして3枚目の写真は、会社の入っているビルの1階から地下1階に向かうエスカレーターから見た夜景(右)。
なんということのない風景ですが、ちょうど青いライトの下を走って横切る人が、ほどよくブレて入り、絵になりました。
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する