FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

淀川を疾走、でも3枚

午後から夜までの勤務となった本日は、いつもどおりに淀川河川敷のサイクリングコースなどを通って職場まで片道25キロをロードバイクで走る通勤ライドをしました。

大寒を過ぎたここ数日の冷え込みは厳しく、まさに「厳寒」で、防寒・防風用の手袋の下に、もう1枚手袋をはめても手がかじかむほどですが、往路は追い風に乗って時速35キロ近くで疾走し、復路も風が少しないだことから28キロ前後で夜の闇をさいて走りました。

紹介する写真は、その淀川で往路に撮った3枚。サイクリングコースに降りる手前で上流・京都方面の青空に浮かんだ印象的な雲と、河川敷から堤防に登る手前で大阪・キタのビル群の上空の曇り空を破るように射したドラマチックな陽光。そして去年、歩道部分の通行が終了したJR城東貨物線の「赤川鉄橋」の手前で、サイクリングコースを横切ったカモの群れを、やむなく急停車して撮ったワンシーンでした。

バイク用ジャケットの背中部分のポケットに入れたカメラを、2枚重ねの手袋をはめたまま取り出して写真を撮るのは、めんどうなことこのうえありません。しかし、めんどうでも何10秒か余計にかかっても、印象的な光景にはカメラを向けざるを得ない欲張りな性分のようです、私は。

BL140122淀川1P1220002  BL140122淀川2P1220003  BL140122淀川3P1220009
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する