FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

靱公園、夕方のバラ

このところ大阪・寝屋川市の自宅から大阪市内の職場までの往復50キロをロードバイクに乗ることだけが、ほとんど唯一のトレーニングとなってしまっていて、本日も、コースのメーンとなる淀川沿いが行き帰りともに追い風という珍しい幸運に恵まれてバイクライドを楽しみました。

旧淀川の大川を離れる地点から職場までは、行きは御堂筋、帰りは四つ橋筋というともに一方通行の大通りを走ることにしていて、帰りの四つ橋筋を北上する途中、通りに面した都市型公園である靱(うつぼ)公園に10分ほど立ち寄り、まだまだ花盛りのバラ園をのぞいてきました。

子ども時代、大阪市内に住んでいた私は、何かのついでに母に連れられて、この靱公園に来た記憶があり、その花壇の前で撮ってもらった写真が1枚だけ古いアルバムにはられています。昔の記憶はぼんやりしたものですが、当時に比べて公園の木々が大幅に背を伸ばし、うっそうと繁っていることは、立派なバラ園とともに印象的でした。

考えてみれば当たり前のことですが、大阪城公園もこの靱公園も、そこに植えられた木々はこの40年ほどの間にどんどん成長して、公園の造成や整備に携わった人たちの努力が大きく実っているように思います。それに比べると人間である私は、身体の大きさはさほど変わらず、中身がどれだけ成長できたかは、はなはだ疑問。木々のように勢いを増すというよりは、だいぶくたびれてきています。

それでも、まだしばらく生きていくことになるわけですから、木々たちのように身体が成長することはできないにしても、せめて心の枝葉は広く伸ばして、後世をになっていく人たちにとっての木陰のようになれるようになりたいものです。

BL140529靫公園1DSCF1772  BL140529靫公園2DSCF1770  BL140529靫公園3DSCF1780
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する