FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

麻布十番で旧友開業

本日は昼前後にベビースイミングの付き添いとスイムレッスンをスポーツクラブでこなしたあと、炎天下、自宅の最寄駅まで5キロ余りを走り、少しばかり買い物をして帰宅しました。
その後、再び家族で買い物に出かけ、本日の夕食も私が担当しましたが、残念ながらランニング中の写真も食卓に並べた料理の写真も撮っていません。

その代わりに掲載するのは、先日、雑誌の座談会のため上京した際に撮影して、とり置いていた写真です。

東京・銀座の資生堂パーラー本店でランチをいただきながら行われた雑誌の座談会を終えたあと、大阪に戻る前に立ち寄ったのは、旧友の浩さんが最近、都心の一等地で開業したクリニック。ノーアポで、貴重なお昼休みに押し掛けたにもかかわらず、ご本人もスタッフの方々も突然の訪問を暖かく迎えてくれました。

ツーショットに収まってくれた浩さんは、中学時代から一緒に山に出かけ、高校ではワンゲル部や劇団などでも一緒でディープな付き合いだった仲間の1人。警察本部長や外交官など、次々に偉くなる仲間たちの例に漏れず、彼も大学病院やドイツの研究所などでキャリアを積んで、満を持して自らの城を築かれました。

そんな浩さんのクリニックがあるのは、六本木や東京タワーに近く、周辺には各国の大使館も多い洒落たエリアの麻布十番。ピカピカの院内は、大阪でつましく暮らす私からすれば別世界ですが、待合室でコーヒーをすすりながらだべっていると、私たちの間柄は何も変わっていないことが分かって、ほっとしました。

花の写真は、私が遅ればせながら開業お祝いに持参した鉢植え。写真にすると大きさが分からない胡蝶蘭ですが、実は掌で包むことができるほどのミニチュアの花で、さっそく待合室の一角に置いていただきました。

BL150825たくまクリニック1IMG_0303  FB150825たくま医院IMG_0294  BL150825たくまクリニック2IMG_0298
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する