FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

駆けっこ&お芝居

泊まり勤務明けだった本日は、午前中にいったん帰宅した後、大阪・梅田まで約17キロを走って行って、小劇場の芝居を久々に観ました。
見に行った芝居は、大学時代に一時在籍した「劇団そとばこまち」の先輩であり、関西の舞台を中心に活躍する川下大洋さんが主役として客演されている作品で、劇団の後輩で国際弁護士の奈絵さんと事務所の皆さん、それに彼女の友人で私の職場の女性上司である駆けっこ仲間の裕美子さんもご一緒しました(終演後の記念写真は裕美子さんに撮ってもらったものです)。

梅田のヘップファイブの8階にある「HEP HALL」で上演されたこの作品は、劇団「THE ROB CARLTON」の作品「CREATIVE DIRECTOR」。五輪のエンブレム問題などを味付けにしながら、クリエイティブディレクターの事務所を舞台に展開するコメディーです。
デザイナーやクライアント役を演じる個性派の役者たちは全員が、「あるある」と思わせてくれて本物に見えるほどの熱演ぶり。その中でもアップルコンピュータの創設者スティーブ・ジョブズ氏をほうふつとさせるいでたちで登場した大洋さんの存在感は圧倒的でした。

現実の事務所のように見えるテンポの良い舞台は、事務所の日常を見せてもらっているようで、初めのうちは「ストーリーがちゃんと展開していくのだろうか」と心配させられるほどでしたが、テンポの良いセリフと、次々に連発されるギャグに大声で笑っているうち気が付けば緻密に計算されたストーリーに引き込まれていて、泊り勤務明けで眠たいはずなのに眠気を全く感じないまま観終わっていました。

記念写真のほか掲載したのは、夕暮れに走った淀川河川敷での1枚と、ランニングのゴールとなった梅田に近い銭湯の玄関先です。

BL151127走って芝居1IMG_1223  BL151127走って芝居2IMG_1236  BL151127走って芝居3IMG_1233
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する