FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

走った!撮った!京都2016-11

泊り勤務明けの本日は昼前、大阪市東淀川区にあるトライアスロンの専門ショップで、スイム用の新しいウェットスーツを注文してきました。
7年前にトライアスロンを再開した私は、その際に新調したウェットスーツをこれまで着用してきました。しかし、ゴムの劣化などから3、4年が寿命とされるウェットスーツだけに、途中できつくなったことから「幅出し」をしてもらったものの、さすがに限界が近付いているように感じたため、シーズンを前に3代目のスーツを注文することにしたのです。

ノド・ハナの具合は依然としてスッキリしないものの、職場からショップまで、そしてショップから自宅が沿線にある京阪電鉄の駅までは走って移動しようと思っていましたが、終日降り続いた雨は、走りだそうとするたびに強くなったため、断念しました。
以前なら「走る」と決めたら雨が降ろうが雪が降ろうが無視して必ず走ったものですが、今は「濡れると後がめんどうだな」という言い訳に容易に負けてしまい、こんなところにも自分の年齢を感じてしまいます。
そして電車に乗って帰宅した後に分かったのは、既に申し込んでいた7月のロングタイプのトライアスロン大会に、2年連続で落選したということ。練習量が確保できず、マラソンすら4時間を切るのがやっとで、カゼや雨を理由に練習をさぼってしまうような今の自分では、まだロングに再挑戦する資格がないだろうというのは薄々分かっていましたので、落選は順当な結果でしょう。
でも、せっかくウェットスーツも新調したわけですから、来月に予定している大会以外にも、シーズン中に2、3レースには出場して、来シーズンに備えたいと思っている次第です。

※※※

というわけで、本日も写真で紹介できる新しいネタはなく、「走った!撮った!京都マラソン2016」を続けます。
全20回の予定のうち、ようやく半分を折り返しを過ぎた11回目の今回は、コース上でも同じく中間点を過ぎて、府立植物園前の北山通を折り返し点に向かって走るあたりまでに撮った9枚です。

のんびりファンランをしていると、このあたりからはお腹が減ってくるもので、アンパンやミカンなどの給食を、ありがたくいただきながら、それらを配ってくれるボランティアの若者らにカメラを向けるなどしています。
なかでも自動車販売店の前でパンを配ってくれていた私設エイドの方々は、なんとアンパンマンのお面を頭につけてられ、私は、自分の息子が「中毒」といえるほどアンパンマンが大好きなことから、瞬時に反応してしまいました。
「ランナーズ」のノボリを掲げて応援してくれていたのは、大阪在住の駆けっこ仲間、宏文さんたちでした。

BL160221京都マラソン11-1IMG_0869  BL160221京都マラソン11-2IMG_0871  BL160221京都マラソン11-3IMG_0870

BL160221京都マラソン11-4IMG_0875  BL160221京都マラソン11-5IMG_0872  BL160221京都マラソン11-6IMG_0876

    BL160221京都マラソン11-7IMG_0883  BL160221京都マラソン11-8IMG_0878  BL160221京都マラソン11-9IMG_0882
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する