FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

田圃に水路に彼岸花

一昨日、岐阜・海津町の長良川で開かれたトライアスロンに出場した後、町内の温泉に向かう途中で、田んぼや水路の脇に、たくさんの彼岸花が列をつくって咲いているのを見かけました。

このところヒザを痛めて、ちょうど彼岸花の時期に大阪近郊の野山を走ることができなかったことから、今年は彼岸花の写真をほとんど撮ることができていませんでしたので、少し時期遅れながら見事に咲き誇る彼岸花を、車を止めて狙うことにしました。
といいましても、泥水の中を泳ぎ、汗だくになって、トライアスロン用のパンツをはいたままでしたので、とりあえず一旦はこのスポットをやりすごし、温泉で汗を流した後の帰り道に撮影しました。

いつもはランニングやウオーキングの途中に目を引く被写体を、その場で切り取っていく、いわば風景のスナップを楽しんでいる私としては、写真を撮ろうとして被写体に向かうのは珍しいことですが、道路わきに止めた車のエンジンをかけてハザードランプを点滅させながら外に出て撮影に臨んだため、じっくりと撮るわけにもいきません。
しかも、田んぼや水路を縁取るようにして列をつくる彼岸花の群落の全体を撮ろうとすれば花の1つ1つは小さくなりすぎますし、かといってある程度花をアップで撮ろうとすれば全体の様子が分からなくなるため、切り取る絵は、どうしても中途半端なサイズになってしまいます。

つまり、見た目には写真になりそうでも、実際にカメラを向けると絵づくりに苦労するという撮りにくい被写体の典型だったわけですが、田んぼや遠方の山など背景を工夫することで少しでも絵に変化をつけると同時に、周囲の環境が分かるような写真を撮ることにしました。

BL160925海津彼岸花1IMG_3725  BL160925海津彼岸花2IMG_3728  BL160925海津彼岸花3IMG_3737
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する