FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

ピザ、肉&クレソン

本日は2泊3日で出かけた山口・岩国市から再び380キロ余りをドライブして帰阪しましたが、掲載する写真は引き続き昨日のうちに撮ったものです。

ヒザの痛みを抱えたまま錦帯橋ロードレースのハーフマラソンに出場し、歩きを交えながらなんとかゴールした後は、市内にある米海兵隊の岩国基地を親戚らと一緒に訪問して、でっかいピザをいただきながらボーリングを楽しみ、夕方には義理の従姉家族のお隣さんにお呼ばれして、一昨日に収穫したクレソンを使った料理などをいただきました。

BL170305岩国2日目7IMG_2617  BL170305岩国2日目8IMG_2573  BL170305岩国2日目9IMG_2567

義理の従姉のご主人はアメリカ人で、その彼が勤務する岩国基地への訪問は、昨年に続いて2度目。
今回は、基地内にあるアメリカそのままの店舗で、でっかいクッキーなどを買い込んだほか、やはりでっかいピザを持ち込んで、10年以上ぶりとなるボーリングにも出かけました。

マラソンによって、さらに状態が悪化したヒザは、体重をかけるごとに痛みが走ったため、重たいボールを投げるボーリングは、さらに負担をかけるため良くないのは分かっていましたが、だましだまし始めてみると、マラソンと同じく途中でやめられなくなって、結局のところ2ゲームを楽しむことになりました。

    BL170305岩国2日目10IMG_2639      BL170305岩国2日目11IMG_2630      BL170305岩国2日目12IMG_2636

宿泊先となった義理の従姉宅の隣人は、やはり基地を拠点とする米海軍のパイロットさんのご家族で、出張続きのご主人とはまだお会いする機会がないままですが、カンボジア出身の奥さまからは、去年お茶をお呼れしていました。
そのため今回は、大阪からちょっとした手土産を持参したほか、前回もおすそ分けをしたクレソンを昨日再びお渡したところ、なんと夕食をごちそうしてもらうことになりました。

奥さまのキャミさんは大のお料理好きで、欧米の料理のほか、タイ・カンボジアなどの東南アジアの料理のレパートリーも広いということで、今回は何種類もの牛肉を使ったアジア風の煮込みを、大量のクレソンを敷いた大きなフライパンに乗せて豪快にいただくという半ばオリジナルの料理などを美味しくいただきました。

約20年前に特派員として勤務したカンボジアの言葉は、不思議と今でも単語のいくつかを覚えているもので、片言のカンボジア語を交えながら英語でキャミさんと歓談していると、少しばかりの言葉とハートさえあれば世界の国境をどんどん越えていけるように感じていたころのことが思い出されました。
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する