FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

青い空、白い雲でも

半月板断裂によるヒザの痛みがぶり返してから約2週間ほどになりますが、その間にハーフマラソンに参加して無理に歩き通すという冷静さを欠いた行いもあって、2度の医者通いをしたものの、なかなかヒザの痛みや違和感はとれません。

ヒザの状態が、確かに日に日にマシになっているようではあるものの、一気に良くならないのは、断裂を根本的に治療する術がなく、だましだまし付き合う中で、痛みなどをおさえ込まなければならないという、この故障の性格上、いたし方のないところではあります。しかし、世の中がすっかり春めいてくるのをよそに、自分だけ、おもいっきり体を動かすことができないでいると、フラストレーションがつのるばかりで、精神衛生上、よろしくありません。

BL170311寛平受付など1IMG_2813  BL170311寛平受付など2IMG_2821  BL170311寛平受付など3IMG_2826

本日は、淀川の河川敷で明日開かれるマラソンの前日受付の会場に行く用事があって、白い雲が浮かぶ春の青空の下、多くのランナーが、わくわくとした気持ちでナンバーカードを受け取るのを見て、なんだか自分だけが取り残されたような気持ちが強くなり、あらためて落ち込んでしまいました。

そろそろツクシが顔を出すことろかと思って、会場付近の土手を息子と一緒に歩いてみましたが、草刈りがひんぱんに行われている、このあたりの土手には元々ツクシは出てこないのか、1本も見当たりません。
そこで、その後、大阪市内での用事に先立ち、ここ数年、自転車通勤の際にツクシ採りをしている鳥飼大橋の近くにも立ち寄ってみましたが、やはりここでもツクシは顔を出しておらず、どうやら1月、2月が寒かったためか、今年はツクシの季節が少しばかり遅れているようだということが分かりました。
まったく、いつになれば再び春を迎えることができるのかが分からず、暗澹とした私の気持ちが映されているかのような状況です。

大阪での用事を済ませた後は、帰宅する途中にあるショッピングモールに立ち寄り、ここの屋上駐車場でも相変わらず青い空と白い雲が印象的でしたが、食べれば食べるほど体に贅肉がついていくのを阻む術がない私は、食材やお酒を物色することすらも、以前のように手放しで楽しむことができないでいます。
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する