FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

太陽が丘ピクニック

この3連休は、中日に仕事が入った私にとって飛び石連休となりました。その最終日の本日は当初、今シーズン2度目のイチゴ狩りに行こうと思っていましたが、いよいよ春本番とあって、先月に出かけた今年オープンの農園すら予約が取れず、その代わり、京都・宇治市にある大規模な自然・運動公園の「太陽が丘(京都府立山城運動公園)」にピクニックに出かけることにしました。

日中の最高気温が15度を超える暖かさと予想されたことから、近くの山にハイキングに出かけようかとも思いましたが、いくらヒザの痛みがほぼなくなったからとはいえ、チャイルドキャリアに娘を担いで山道を上り下りするのは、まだまだ危険だと考え直しました。その点、整備された丘陵地の運動公園であれば、多少の坂はあってもリハビリにはちょうど良いくらいですし、息子用の補助輪付き自転車や、娘を乗せるジョギング用のバギーも車に積んで行けば、なおさら自分自身の負担を減らすこともできると思ったわけです。

私にとっては初めての訪問となる太陽が丘は、ここを練習拠点にする駆けっこ仲間のグループがあったり、大規模な市民駅伝大会が開かれたりする場所で、なだらかな丘陵の広大な敷地の中に、幾つもの競技場が配置されているほか、林の中を縫うウオーキング・ジョギングコースもあって、トレラン風の練習もできそうで、元気なころに走りに来ることができれば、さぞ楽しかっただろうと思えます。

しかしながら今の私は、まだまだ病み上がりの状態であるうえ、休みの日はあくまでも子どもが主役なわけで、本日向かった公園のエリアも、芝生広場にトンネル型の大きな滑り台など多くの遊具や砂場のある幼児向けの「遊びの森」。
ここで子どもたちと一緒に動き回ったり、駐車場からの行き来で多少の起伏がある歩道をウオーキングしたりすることが、ちょうど良いリハビリになりました。

とはいうものの、ついつい子どもの写真ばかりを撮ってしまった結果、広い公園の様子が分かる写真や遊具の写真すらなく、一昨日に収穫してきた高山真菜のお浸しなどピクニックのお弁当や、クーラーに入れて持ってきたノンアルコールビールの写真ぐらいしか掲載することができません。

BL170320太陽が丘1IMG_3201  BL170320太陽が丘2IMG_3221  BL170320太陽が丘3IMG_3144

BL170320太陽が丘4IMG_3146  BL170320太陽が丘5IMG_3149  BL170320太陽が丘6IMG_3147
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する