FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

ひらがな表でお勉強

文字を覚え始めた3歳の息子が、ひらがなを習得するための手助けに、このところリビングの一角や浴室の中に「ひらがな表」を登場させました。

BL170401ひらがな1IMG_3579  BL170401ひらがな2IMG_3526  BL170401ひらがな3IMG_3523

しばらく前から看板などの文字を見るたび「これ何て書いてあるの」と質問を繰り返していた息子は、よく見る文字については英語でも漢字でも、その形で読み方を覚えるとともに、時分の名前などのひらがなも徐々に読めるようになっていました。

そんな彼には最初、ひらがなを習得してもらうためにカレンダーの裏紙を使って「あ」から「わ を ん」までの手書きの表をつくってやっていましたが、さらに濁点や半濁点の付いた文字や小さな「や」の付いた文字についても読みたがったため、めんどうなので、出来あいの表をゲットしたというわけです。
さらに先日ゲットしていたミニキーボードの鍵盤には「ど れ み…」の文字シールも、はってやりました。

その結果、遊び感覚で繰り返し表などを見ていた息子は、あっという間に、ほとんどのひらがなを読めるようになって、絵本などの文字も、日本語を学ぶ外国人のようにして、とつとつと口に出せるようになっています。
まったく子どもの好奇心や吸収力というのは驚くほどで、その逆に、どんどん頭が固くなって「新しいことは、もう覚えなくて良いかな」と考え始めている自分も、そんな子どもを見ていると、見習いたいものだと思えてきます。
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する