FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

田んぼを照らす夕日

本日は昼前に父を、定期的な投薬と診察をしてもらっている近くの主治医の先生のところに連れて行った後、さらに車で20分ほどの所にある大型ショッピングモールにも一緒に行って、食事をしたほか、父のデイパックやステテコ、それに薄手のジャージのルームウエアを買いました。

85歳の父はかつてジョギングや散歩を日課にして、登山も楽しんでいましたが、しばらく前に軽い脳梗塞を起こした後遺症で歩く際にふらついてスピードも半分ぐらいになったうえ、母のめんどうをみなければならないこともあって、ついつい出不精になっています。
そんな父がリハビリに励めるようにと私は数年前、両手で持つノルディックウオーク用のポールとコンパクトなデイパックをプレゼントしたことがありましたが、ポールは喜んでくれたものの一度も使ってくれず、デイパックは黒地の生地だったもののピンクや黄色のベルトが付いていたのがお気に召さず、私が引き取ることになりました。

そして結局のところ父は外出の際、ふらふらしながらショルダーバッグを肩にかけていたのですが、先生からもあらためて杖を勧められ、ちょっとその気になったらしく、「じゃあショルダーよりデイパックがいいか」とつぶやき、思いたったら善は急げだと思って、診察の帰りにショッピングモールに直行したというわけです。

モールに入っているスポーツ用品の量販店で、黒地でロゴだけが白いノースフェイスのデイパックを、そしてユニクロでポケット付きのチェックのステテコと黒とグレーのルームウエアをゲットした父は、それぞれ「ブランド品」だということもあって、今度はお気に召した様子。やはり高齢の父とはいえ、買い物は一緒に行くのが一番だということが分かりました。

※※※

掲載した写真は夕方、泊り勤務に向けてロードバイクで出勤する途中に撮った3枚。
自宅を出て淀川に向かう途中、倉庫会社の前で信号待ちをする際、そしてその直後に田んぼのわきを通る際に、ちょうど夕日が落ちるところで、水が張られたばかりの田んぼがオレンジの光に照らされていました。
もう1枚は、職場に到着する少し前に大川を渡る橋から繁華街・天満橋の方を見た景色です。

BL170602バイク出勤1IMG_3070  BL170602バイク出勤2IMG_3072  BL170602バイク出勤3IMG_3081
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する