FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

父86歳、夏の花

本日は父の86歳の誕生日で、泊まり勤務に入るのに先立って夕方前、自宅から1キロほどの実家にケーキを持って家族で押し掛け、ささやかなお祝いをしました。
それに先立つ昼前には、スポーツクラブまで往復5キロほどを歩きをまぜてジョギングし、1キロほどを泳いできて、その行き帰りに路傍に咲いていた夏の花々にカメラを向けました。

もちろん、これらの花は手折ってきたわけではなく、父に写真を見せたわけでもありませんが、父の生まれた季節が、こんな夏の花々に彩られていたのだということを記憶しておきたいような気になって、ろうそくに火をつける前のケーキの写真とともにヒマワリなどの写真をアップしてみることにしました。

40年ほど前から行きつけている近所のドイツ菓子店で注文したケーキには、父の名前を書いてもらったチョコレートの板が飾られていましたが、ケーキを箱から出すやいなや、母はこのチョコを手にとって、指紋をつけてしまいました。
朝方に電話して、お誕生日につき押し掛けるとの旨を父に伝えたところ、父は「おお、そうやったか」と自分の誕生日だということを忘れていました。
でも、子どもたちと一緒にハッピーバースデーの歌でお祝いをしたところ、父は「みんなで、こうやってお祝いしてもらうのも、いいもんやなあ」と言ってくれ、それだけで押し掛けた甲斐があったように思いました。

BL170720父86歳&夏の花1IMG_3707  BL170720父86歳&夏の花2IMG_3687  BL170720父86歳&夏の花3IMG_7507

    BL170720父86歳&夏の花4IMG_3692  BL170720父86歳&夏の花5IMG_3703  BL170720父86歳&夏の花6IMG_3700
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する