FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

久々のジョギングも

約1年前に半月板断裂の診断を受けた左ヒザは、日常生活に支障がないばかりかロードバイクに乗っても大丈夫になり、以前とは違って大きく曲げることもできるようになっています。
ただ、このところは少し走るとヒザの内側に微妙な疼痛が起き、指で押すと感じる圧痛も続いていて、ランニングのトレーニングは休んだままでした。

しかし、来月以降にはファンランとはいえ何本かのマラソンを予定しているため、これ以上休んでいるわけにもいかず、泊まり勤務で日中に時間があった本日は一念発起して、歩きをまぜながらのジョギングに出かけました。
その結果は、やはり思わしくなく、走り始めて早々に感じ始めた痛みは、その後も断続的に出てきて、結局のところはジョギングが超スローペースだったにもかかわらず半分ぐらいは歩くことになりました。
それでも、道すがらでは何枚かの写真を撮ってきて、それらを掲載しておくことにします。

BL170913泊まり前1IMG_4290  BL170913泊まり前2IMG_4299  BL170913泊まり前3IMG_4292

BL170913泊まり前4IMG_4302  BL170913泊まり前5IMG_4308  BL170913泊まり前6IMG_4311

BL170913泊まり前7IMG_4300  BL170913泊まり前8IMG_4312  BL170913泊まり前9IMG_4319

ジョギング&ウオーキングで出かけたのは、一昨年まで近くの借家に住んでいた成田山不動尊。
ここは交通安全祈願で知られますが、本日は、このヒザの痛みが何とかならないものかと手を合わせに行きました。
境内の休憩所でいただいたのは、給湯器を使ってセルフサービスで飲めるアツアツの玄米茶。成田山を訪れる際はいつも、このお茶に少しだけ冷水を加えていただき、一服することにしています。
その途中でカメラを向けたのは、いずれもピンクの花を咲かせていた秋の花のハギとフヨウでした。

オマケの1枚目は、ジョギングに先立って出かけた買い物の帰り、田畑の間を通る道路の真ん中を歩いていたカメ。
以前飼っていたことのあるミシシッピアカミミガメ、通称ミドリガメで、私がこのカメを避けて通過しても、その後に別の車にひかれてしまうのは必至だと思えたため、車を止めてカメをつかみ、30メートルほど離れたところにあった小さな池に放してやることにしました。
まあ陸の池に住むこのカメをたすけてやったとしても、竜宮城に連れて行ってもらえるとは思えませんが。

もう1枚のオマケは、夕方にロードバイクで出勤する際、淀川の河川敷で撮った空一面の夕焼け。
そう、6、7キロほどのジョギングでは痛くて歩きをまぜなければならなかったヒザですが、バイクでは時おり、ごくわずかな痛みを感じるだけで、基本的に何ともありません。
まったく、本格的なランニング練習からすっかり遠ざかってしまった私にとって、バイク通勤だけが運動不足の解消と、体重の維持のための命綱のようなものです。

そしてジョギングの際に幼稚園の掲示板に掲げられていたのはスティーブ・ジョブズ氏の名言でした。
「昔を振り返るのはここでやめにしよう。大切なのは明日何が起きるかだ」というのは、どうやら定番であるこの日本語訳でも悪くありませんが、調べてみると、やはり英語の方が含蓄が深く、訳文は誤訳とは言えないまでも、かなり焦点のズレた意訳のようです。

Let’s go invent tomorrow instead of worrying about what happened yesterday.
これが原文ということで、「新しい明日をつくりだすことに駆け出そう、昨日起きたことを思い悩んでなんかいないで」といったところ。
最も大事なのは、明日「何かが起こる」のを待つのではなく、明日をつくるのは自分自身だということ。
うーん、やはり掲示されていたのは、ほとんど誤訳のように思えてきました。
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する