FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

唐辛子・エゴマ・濁酒

なかなか秋からの野菜に切り替えることができない家庭菜園では、依然としてオクラやツルムラサキが日々収穫できていますが、韓国風焼き肉になくてはならない青い唐辛子やエゴマの葉もまだまだとれます。
エゴマは、真夏に比べると葉が大きくなるスピードが落ちたようで、いよいよつぼみが見えてきていますが、それでも小ぶりの葉はとり放題の状態。唐辛子は長い間、ポツリポツリとしか実がなりませんでしたが、ここにきて一気に何本も伸びてきて、消費が間に合わないほどです。

というわけで、ちょうど韓国風焼き肉「サムギョプサル」用の豚肉のいただきものがあった昨日と本日は、自家製のエゴマと青唐辛子を使って、お肉をたっぷりいただきました。
晩酌のお酒はビールでスタートしていますが、その後にいただいているのはマッコリと似た濁り酒のドブロク。お酒の量販店で手に入る長野・遠藤酒造の「渓流 どむろく」を何カ月ぶりに購入して飲んでいます。

このドブロクは720ミリリットルが1000円台と安価ですが、、荒くこした米粒がそのまま入って、酵母が生きている活性のためシュワシュワの微炭酸であるうえ、フルーティーな香りも十分に楽しめます。
醸造用アルコールを加えていることや、少々甘すぎるのが微妙なところですが、手軽にいただけるお酒としては、安価な輸入ワインよりは満足感が高く、私の晩酌用お酒として定番の1つになっています。
このお酒は通年出荷されているもようで、季節感が損なわれるようにも思いますが、これが美味しく思えるようになったということで、世の中が涼しくなって本格的に秋になっていくのを感じています。

BL170920夕食1IMG_4918  BL170921夕食どぶろく2IMG_4951  BL170920夕食3IMG_4922
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する