FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

カンカンブルース

本日は、ロードバイクに乗っての通勤コースである淀川河川敷で開かれたマラソン大会の応援で、近くの河川敷公園や下流の大会会場などを行き来しましたが、今回は自分が出場したわけではありませんので、掲載できる写真はありません。

その代わりに掲載するのは昨日、大阪市内で開かれたプチ同窓会に職場から出かける途中で立ち寄った現代美術の作品展で撮った写真です。
オイルやペイントの空き缶などを素材にした作品の数々を展示していたのは、遠縁の親せきに当たる木工作家で芸術家のトヨヤンさんによる「カンカンブルース トヨヤン展」。大阪の繁華街・ミナミの一角、千日前にある民家を利用したギャラリー「Ami-Kanoko」で昨日まで開かれていました。

トヨヤンさんは本職が木工作家さんであることから、案内をいただいていても、てっきり木工作品の展示会だと思い込んでいました。しかし実は仕事で使うオイルなどの空き缶が「捨てるに捨てられず」、遊び心たっぷりのポップでレトロな雰囲気のオブジェに変身させた作品群の展示会で、それらの作品が畳敷きの和室に不思議とマッチしていて、子どものころの工作遊びを思い出させてくれました。

IBL171104カンカンブルース1MG_7473  IBL171104カンカンブルース2IMG_7472  IBL171104カンカンブルース3IMG_7487

IBL171104カンカンブルース4IMG_7485  IBL171104カンカンブルース5IMG_7484  IBL171104カンカンブルース6IMG_7479

IBL171104カンカンブルース7IMG_7477  IBL171104カンカンブルース8IMG_7492  IBL171104カンカンブルース9IMG_7496
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する