FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

アンパンマンとXmas

本日は泊まり勤務明けに職場を出た足で家族と一緒に神戸アンパンマンミュージアムに向かい、午前11時半から開かれたクリスマスコンサートを観てきました。

BL171216アンパンマンコンサート1PC161271  BL171216アンパンマンコンサート2PC161229  BL171216アンパンマンコンサート3PC161202

BL171216アンパンマンコンサート4PC161220  BL171216アンパンマンコンサート5PC161245  BL171216アンパンマンコンサート6PC161252

このコンサートは、アンパンマンのアニメなどで使われる曲の多くを歌っている双子の女性デュオ、ドリーミングがアンパンマンやバイキンマンをはじめとするキャラクターの着ぐるみと一緒に登場するもの。
昨年のクリスマスシーズンにドリーミングなどが歌うクリスマスソングのCDを子どもたちに買ってあげて、何度も聞いているうち、ミュージアムでコンサートが開かれていたということを知って、「来年こそは」と思い、1年越しの計画が実現したというわけです。

既に何度も行っているミュージアムは子どもも相当な額の入場料が必要ですが、コンサートは2階にあるミュージアムの1階部分に設けられたイベント広場で開かれて、なんと入場料が無料。
ろくに寝ていない泊まり明けだったこともあって、約30分間のコンサートを観て食事をした後は、有無を言わさずにミュージアムをパスして帰路に就くことにしました。

とはいっても、コンサートそのものは、ドリーミングの1人がケガをして車いすで登場したものの、ミニトークあり踊りありと十分に楽しめるもの。既にアンパンマン歴が4年ほどになる私は、周りの若い夫婦たちよりも歌を良く知っているぐらいで、次第にノリノリになって手をたたいたり踊ったりする子どもたちと一緒に体をゆすりながら、大声で歌って、きつい泊まり勤務の疲れを吹き飛ばしました。

定年が近づくころになってカラオケに行くのではなく、子どもとアンパンマンの歌を大合唱するような自分になるだなんて、子どもができるまでは想像もつかなかったことで、白髪の多いオジサンがアンパンマンに熱狂するような姿は、はたから見ても、ちょっとヘンかもしれません。
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する