FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

帰路にお酒買い出し

本日は泊まり勤務明けでしたが、午後から私が担当となっていた全社的な災害対策訓練があったため、いつものように午前中に職場を離れることができず、わずかな時間の仮眠を挟んで夕方まで仕事を続けました。

50代も後半になると、泊まり勤務をするだけでも身体へのダメージは若かったころの何倍にも感じるだけに、昨日から本日にかけての激務はさすがにこたえ、帰路には自分へのごほうびとストレス解消のため、ついつい新たなお酒を買い込んでしまいました。

BL180509香里園で酒1IMG_1114  BL180509香里園で酒2IMG_3730  BL180509香里園で酒3IMG_1112

自宅の最寄駅より1つ手前の駅から近い行きつけの酒屋さんで買い込んだのは、新潟・佐渡の真野鶴と、茨城の大観という、いずれも純米吟醸の生酒の4合瓶。

真野鶴は30年近く前、佐渡を訪ねた際に飲んで、その濃厚で芳醇な味と香りが印象に残っていて、今回いただいてみると、ほぼ記憶通りの味を楽しめました。
横山大観が愛したという大観の方は、それに比べるとかなり軽快でキレがあり、微発泡しているためピチピチとした舌触りも楽しめ、かなり趣の違う美味しさ。せっかく1升瓶ではなく4合瓶を並べて飲み比べるのなら、こんなふうに違ったタイプのお酒を選ぶ方が良いように思います。
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する