FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

ニンニクのつぼみ

本日は3日連続となる朝早くからの勤務で、久々にロードバイクに乗って通勤することができました。
夕方に帰宅した後は、バイクウエアのまま家庭菜園に行って、水まきなどの作業をした後、昨年から借りていた区画で育っていたニンニクのつぼみを収穫してきました。

BL180518ニンニク&エダマメ1IMG_5413  BL180518ニンニク&エダマメ2IMG_5408  BL180518ニンニク&エダマメ3IMG_5403

昨秋、菜っ葉類などを植えた畝の株間や端に植えていたニンニクは、隣の畝に植えたタマネギがあまり大きくなっていないのとは対照的に元気に葉を茂らせ、根元のニンニクも膨らんでいる様子です。
そして数日前になって気づいたのが、スーパーなどで売られているニンニクの茎が伸びて、その先に長いとんがり帽子をかぶったような格好のつぼみ。ネギ坊主ならぬニンニク坊主といったところです。

茎が柔らかいうちに食べてみたいという気持ちと、ニンニクの花を見てみたいという気持ちの間で揺れる中、調べてみると、このつぼみが出てくれば早めに茎の元の部分で切り取るべきだとのこと。
そうしないと肝心の球根部分に栄養が行きわたらないのでそうで、本日はあわてて、見える限りのつぼみを収穫したというわけです。

思うように発芽してくれない豆類のうち、ラッカセイは気配もほとんどなく、再度の種まきか育苗が必要となる可能性が出てきていますが、エダマメの方はあちこちに分厚い二葉が顔を出し始めています。

キュウリはトマトやナスと同じく、カブによっては花を咲かせ始めていました。ただ既に形をなしてきた小さな実の先端に黄色い花が咲いているのを近くで見ると、害虫のウリハムシの姿も見つけ、あわてて追い払いました。
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する