FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

淀川の河川敷にキジ

早朝に家を出て夕方までの勤務だった昨日は、連日続く猛暑の中、ロードバイクに乗っての自転車通勤をしました。
頑張ってペダルをこぎ続ける限り体全体に風を受けるバイクライドは、真夏でも暑くてたまらなくなるということはなく、ランニングに比べるとその快適さは雲泥の差。今やこのバイク練習がわずかなトレーニングのほぼすべてとなっていますが、ランニング以外で体を動かす「クロストレーニング」をしていて、つくづく良かったと思います。

そのバイク通勤の帰り道にカメラを向けたのは、大阪中心部を流れる大川で練習をする大学ボート部の若者たち、その先の淀川沿いで、雲の広がる空で乳白色のオパールのように見えた夕方の太陽、そしてなんと国鳥として知られるキジの姿です。

BL180713帰宅ライド1IMG_6405  BL180713帰宅ライド2IMG_6410  BL180713帰宅ライド3IMG_6415

キジは顔が赤く首回りが青いオスで最初、淀川河川敷の自転車道を川側の左から横切りました。、そのカラフルな色合いを見て一瞬、クジャクかなと思いましたが、よくよく見ると花札にも描かれているキジでした。
望遠側のきかないコンパクトデジカメでは十分に引き寄せて撮ることができず、元の画像を大幅にトリミングしたり補正したりしなければなりませんでしたが、少しばかり飛んだ後、草むらの中に入ってしまったキジの姿が分かる写真を、なんとか掲載できました。

通勤コースである淀川の河川敷を100回以上も通っている私がキジを見かけたのは初めてですが、ネットで調べてみるとここに生息しているらしいキジの姿は何年も前から何度となく目撃されているということで、都会の近くにありながら豊かな淀川の自然を見直してしまいました。
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する