FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

海の幸、卓上の調理

海に出かけた3日間の短い夏休みも終わり、お盆に向けて世の中がいっそう休みモードに入っていくなか、私は本日から再び通常通りの仕事生活に戻りました。

しかし息子や娘と過ごす休みは想像以上にハードだったようで体の芯からの疲れが出て、昼過ぎからのシフトだったにもかかわらず、ロードバイクに乗って自転車通勤を再開する元気はありませんでした。
親も上げ膳据え膳のホテル滞在でのんびりできると期待したものの、まる3日間幼い子ども2人の相手をするだけで、50代後半の私にとっては心身ともにダメージが大きかったようで、その質は違うものの、かつて100キロのウルトラマラソンを走った翌日以上に疲れ果ててしまったようです。

それはそれとして、旅行のネタの落穂拾いとして、滞在先のホテルでいただいた食事の写真を掲載します。

BL180806休暇村食事1IMG_5471     BL180806休暇村食事2IMG_5480     BL180807休暇村食事3IMG_5589

BL180808休暇村食事4IMG_5740  BL180807休暇村食事4IMG_6962  BL180808休暇村食事6IMG_5743

一昨年にリニューアルされたホテル「休暇村 紀州加太」は部屋や温泉など施設も快適でしたが、食事もまた、あれこれ今風に工夫がなされていて、かなり満足度の高いものでした。

その理由の一番はやはり地元が漁港とあって、新鮮な海の幸をたんのうできたことですが、朝夕食ともに基本のセット料理やコースがあり、それに加えて相当にぜいたくなビュッフェも楽しめたことも、老若男女のニーズに対応するアイデアで、いまだに学生並みの大食いである私も、デザートには目がない子どもたちも十分に満足できました。

また大規模なホテルで、大勢の客に暖かいものを供するためによくある工夫として、固形燃料の卓上コンロを使った半セルフサービスの調理も凝っていて、夜は炊き込みご飯、朝はベーコンエッグも作れる陶板焼きを楽しむことができました。
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する