FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

息子と娘の誕生日会

一昨日5歳になった息子に続いて明日は娘が3歳の誕生日を迎えるということで、本日は近くで1人暮らしをする父を自宅に招いて子ども2人のお誕生日会を開きました。

2人の誕生日は3日しか離れておらず、別々にケーキを買ったり作ったりするのは二度手間なうえ、今年は父を招くことができるのが日曜に当たる本日だったことから、お誕生日会を合同で開くことに。40年前から行き着けている老舗のドイツ菓子店で注文したホールケーキには「3」と「5」の数字のロウソクを立てて火をともし、2人一緒に吹き消してもらいました。とはいえ既に息子の誕生日ディナーを開いていたこともあって、娘の方がより興奮して自分の誕生日会のように振る舞っていました。

とはいえ明日は娘の誕生日ディナーも開く予定で、結局は毎日のようにお祝いが続き、合同お誕生日会によって親の手間が省けるかというと、そうでもありません。

BL180902走真&泳里お誕生会1IMG_6474  BL180902走真&泳里お誕生会2IMG_6479  BL180902走真&泳里お誕生会3IMG_6482

誕生日会のご飯を炊いたのは、ご覧のように土鍋。電気炊飯器の内釜のコーティングがはがれてきていることなどから、このところ土鍋で炊いてもらっているご飯は、なかなか美味です。
そういえば私はかつて独身時代にもガスコンロを使って鍋でご飯をたき、山をほっつき歩いていた若いころにも携帯コンロや飯ごうを使っていて、土鍋でたいたご飯は、そのころ味わったご飯を思い出させる美味しさで、実は好物の「おこげ」ももれなくついてきて、はまってしまいます。

そんなご飯がさめて残っていたランチには、子どもたちの好きなオムライスもいただきました。
家庭菜園のオクラは昨シーズンに比べて出遅れたままですが、それでも本日は10本を収穫し、つまみの1品に。

BL180902走真&泳里お誕生会4IMG_6484  BL180902走真&泳里お誕生会5IMG_6517  BL180902走真&泳里お誕生会6IMG_6493

やはり畑で今シーズン初めて植えたクウシンサイは依然として好調で、ようやく収穫できるようになってきたツルムラサキと一緒にお浸しに。

食後のケーキには当初、息子と娘の名前を並べて描いてもらったチョコレートのボードを飾っていましたが、いただく段になって切り分けるのに先立ち、外しました。

そうそう、メインディッシュは餃子。息子もあんを包むのを手伝ってくれて、父にはそのことも説明したうえで「美味しい?」と聞いてみましたが、返ってきた答えは「シュウマイは好きだけど、餃子を美味しいと思ったことはこれまでにない」。
子どもも聞いているところでそれはないだろうと耳を疑いましたが、もともと私以上にマイペースで他人に対する気遣いが下手な父が、年老いるのにしたがってさらに偏屈になってきているわけで、これはもうどうしようもありません。
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する