FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

台風一過でジテツウ

各地に甚大な被害をもたらした台風が近畿地方を通り過ぎた後の昨日は午後からの勤務で、朝のうち幼稚園に息子を送り、野菜の支柱が倒れるなどした家庭菜園の片づけをしてからロードバイクに乗って自転車通勤=ジテツウを再開しました。

BL180905台風一過1IMG_7524  BL180905台風一過2IMG_7530  BL180905台風一過3IMG_7526

自宅周辺にある竹やぶや雑木林にも暴風の爪痕は残り、多くの竹や枝が倒れたり折れたりしていました。

家庭菜園では、残っていたトマトの支柱が傾いたり抜けたりしたほか、ゴーヤやインゲンのためネットを張ってあった支柱もネットごと吹き飛んで倒れ、野菜の多くも倒れたり折れたりしていました。
そこで竹の支柱と一緒に絡まったネットについていた小さなゴーヤや、折れた枝についていたナス、茎が傾いていたオクラなどを取り急ぎ収穫して、支柱を片付けたり傾いた野菜に支柱をそえ直すなどの応急措置を施しました。

とはいえ、私よりも丁寧に野菜を育てている他の区画の方が被害は大きかったようで、私の方はむしろ、既に収穫がほぼ終わっているのに片付けそびれていたトマトの支柱を整理することができるなど、台風に押されてやるべき仕事を進めることができた部分もありました。

BL180905台風一過4IMG_7536     BL180905台風一過5IMG_7531     BL180905台風一過6IMG_7532

ジテツウでは、淀川河川敷などに水たまりができていることを予想しシューズカバーを着けて走りだしましたが、幸い路面は既にほぼ乾いていて、今回の台風は雨よりも風の被害が圧倒的に大きい「風台風」だったことが分かりました。

そして、その猛烈な風による爪痕はあちこちで見られました。
自宅を出て淀川に向かうまでの間で国道を渡る交差点では、信号のライトはついていたものの、信号機そのものが45度ほど回ってしまったままで、ほとんど用をなしていませんでした。

河川敷では、予想した通りに仮設のトイレが軒並み横倒しになっていました。

淀川沿いから大阪都心の大川沿いに入ると、春に見事な桜のトンネルをつくる桜並木の木が次々に倒れたり、大きな枝を折ったりしていて目を覆うほどの惨状で、最後には倒れた木が遊歩道をふさいでしまい、堤防外の道路に出ざるを得なくなりました。
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する