FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

台風一過バイク通勤

台風一過の本日は朝から晴れ間が広がり、早い時間からのシフト勤務でしたがロードバイクに乗って自転車通勤をすることができました。

先の台風21号の際に比べると、今回の24号は進路が南にそれたこともあって大阪で被害が出るほどの風は吹きませんでした。
雨もさほど降らなかった様子でしたが、念のため通勤コースの淀川河川敷に多少の水たまりがあっても大丈夫なように、シューズカバーとさらにヒザから下を覆う農作業用の脚カバーを着けて出かけました。
すると、河川敷の水たまりは予想以上に多く、下流の方では一部で川の水があふれて、100メートル以上にわたり10~20センチほどの深さになった水の中をこぐことになり、万全の備えだったつもりがシューズの中まで水が入ってしまいました。

そんなわけで余裕を持って出かけたはずだったのに結局、職場に着いたのはギリギリの時間になり、途中でカメラを出すこともできず、掲載するのは帰り道に撮った写真です。

BL181001帰宅ライド1IMG_7990  BL181001帰宅ライド2IMG_7991  BL181001帰宅ライド3IMG_7995

BL181001帰宅ライド4IMG_8000  BL181001帰宅ライド5IMG_8013  BL181001帰宅ライド6IMG_8020

夕方になって、やや雲が多くなっていましたが、それでも台風一過らしい青空も見え、傾いていく夕日を浴びながら家路を急ぎました。

河川敷の水たまりは大幅に少なくなっていましたが、さすがに朝方、川の水があふれていた部分では堤防に逃げたところ、やはり水は完全に引いていませんでした。

堤防から離れる少し手前にも、いつも雨上がりに水たまりの連続する所があり、帰りはそこを避けて川の流れに沿った遊歩道をたどりました。道そのものにはほとんど水たまりがなく、その選択は正解でしたが、川の水はまだ多く、岸辺に生える木々の根元を隠すほどでした。
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する