FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

秋空の下で野球大会

東京夢舞いマラソンで写真取材のボランティアを務めた昨日は夜中に帰宅することになりましたが、もう1日休みをいただいていた本日は早朝から家を出て、同業他社の皆さんとの間で開かれた野球大会に出場しました。

ゆっくり写真を撮りながらとはいえ、ほとんど練習をしていないのに30キロを走り、2夜続けての酒宴もこなし、ろくに睡眠時間も確保できないまま次の遊びに突入するというのは50代後半の年を考えると無茶が過ぎるようにも思いますが、本日の野球はいわば仕事のうちとも言えるわけで仕方がありません。
そしてその結果はと言えば、わが社と大阪の支社が間借りをしている大新聞社との合同チームは4チームによるトーナメントで初戦を制しましたが決勝で敗れて準優勝。春の大会の3位から1つ順位を上げたものの悲願の優勝はなりませんでした。

ただ昨日の夢舞いマラソンと同じように全く練習なしで臨んだ私ですが、第1試合でいきなりクリーンヒットを放ち、その後はフォアボールに再びのヒットと出塁率10割で勝利に貢献。決勝戦こそ途中出場で1度だけの打席に三振を喫しましたが、守備でもファインプレーこそなかったもののミスもなく、それなりの手ごたえを感じながら大会を終えることができました。

仕事絡みの野球の写真を掲載するのははばかられますので、代わりにアップするのは絶好の野球日和の秋空に浮かんでいたウロコ雲と、残念会の豚しゃぶ屋さんでラストにいただいたデザート。それに合同チームを組んだ相手の社の若者に会場の兵庫・西宮市の球場から大阪都心まで車で送ってもらった後、彼の愛車を撮った1枚。
その愛車とは1970年代の名車とされる、いすゞの「117クーペ」。スポーツタイプの車とあって乗せていただいた後部座席では頭が天井に着きそうでしたが、気持ちよく吹き上がるエンジン音が体に響いて、ちょっとスリリングなドライブを楽しませてもらいました。

BL181008整理部野球の日1P1000780  BL181008整理部野球の日2P1000782  BL181008整理部野球の日3P1000784
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する