FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

少し足を伸ばし散歩

週末の連休に仕事が入っている代わりのような形で昨日に続き休みをいただいた本日は、実家に近い施設にお世話になっている母の86歳の誕生日で、昼下がりにショートケーキを持って父も一緒にお見舞いがてらお祝いのお茶をしに出かけました。

幾つになったかを尋ねると「16歳」と真顔で答える母ですが、体の健康状態は良好な様子で、一時長い入院の後に車いす生活になっていたのが普通に立ち上がったり歩いたりできるようになっていて、ありがたく思います。
また本日はいつもより機嫌が良く、帰り際に「寂しくなるけど、早く行きなさい」と状況を把握しているような言葉を掛けてくれるほどで、こちらの気持ちを楽にさせてくれました。

それに先立つ午前中は、手足のしびれと激しい腰の凝り・腰痛を軽減させるべく通いはじめた整骨院で施術を受け、少し軽くなった体をもう一段ほぐそうと、昨日幼稚園のお祭りの後に出かけた公園周辺の地域まで少し足を伸ばして散歩しました。
この地域は自宅からほんの1、2キロですが、国道や傾斜地の雑木林に囲まれて通り抜けができないことなどから、これまで足を踏み入れたことがほとんどなく、隣の校区の小学校や存在を知らなかった幼稚園、車で前を通っただけだった神社などを見て回りました。

そういえば脳梗塞や腰椎の骨折を経て、杖を着いてもまともに歩けなくなった父は以前、近所の散歩が日課で、歩いて行ける地域の道という道を歩き尽くし、どの季節にどこでどんな花が咲いているかをすべて知っているほどだったと話していましたので、私が学生時代にも最近も行ったことのなかった本日の散歩コースも何度も歩いていたのだと思います。

BL181101散歩1IMG_8229  BL181101散歩2IMG_8233  BL181101散歩3IMG_8236
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する