FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

熊野街道・大阪の坂1

昨日は関西在住で同年代の駆けっこ仲間らでつくる「チーム55」のマラニックに参加し、大阪市内の熊野街道や上町台地の坂を巡って約20キロを走りました。途中で撮った写真47枚を3回に分けて掲載します。
まずは1回目の写真をアップしますが、説明などは追って加えたいと思います。

BL181111熊野街道マラ1-1IMG_8435  BL181111熊野街道マラ1-2IMG_8458  BL181111熊野街道マラ1-3IMG_8438

今回のメンバー7人が集合したのは京阪・天満橋駅。午前8時半という早めの集合・スタートだっただけに、隣の北浜駅近くに職場がある京阪沿線の私にとっては、ありがたいロケーションでした。

マラニックのコースは熊野街道をたどり、「王子」と呼ばれた街道沿いの神社を巡りましたが、鳥居の上に大木がそびえる写真は、街道から少しそれた所にある榎大明神で撮った1枚。この木は実はエノキではなくエンジュで樹齢650年以上とされていて、1980年代後半に枯れかけていたところ樹医の施術を受けてよみがえったということです。
 
BL181111熊野街道マラ1-4IMG_8491  BL181111熊野街道マラ1-5IMG_8471  BL181111熊野街道マラ1-6IMG_8483

豊臣秀吉が寺院を集めた地域、中寺にある日蓮宗の雲雷寺は、白いエキゾチックな本堂が印象的で、ここではジャズのコンサートなどのイベントも開かれるということです。

広い屋内駐車場になっていた建物は元のお風呂屋さん。壁のタイルや光沢のある塗装の天井、高いところにある窓などが浴場当時のままで、不思議な空間でした。

BL181111熊野街道マラ1-7IMG_8495  BL181111熊野街道マラ1-8IMG_8477  BL181111熊野街道マラ1-9IMG_8499

坂の上にある高津宮は、仁徳天皇を王神として仰ぐ神社で、落語会が開かれることもあるということです。

BL181111熊野街道マラ1-10IMG_8501  BL181111熊野街道マラ1-11IMG_8488  BL181111熊野街道マラ1-12IMG_8504

間口の狭い家が寄り添う路地の入口には、開閉できる門がつくられ、その上に中にある4軒の表札が掲げられていました。

BL181111熊野街道マラ1-13IMG_8512  BL181111熊野街道マラ1-14IMG_8521  BL181111熊野街道マラ1-15IMG_8532

コース前半のハイライトで、休憩をとったのは四天王寺。
6世紀後半に聖徳太子が建立した日本最初の官寺とされ、広い伽藍に大きなお堂や塔、門が立ち並んで荘厳な雰囲気ですが、境内の池では岸壁に上る板の斜面に30匹以上ものカメが、のどかに甲羅干しをしていました。
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する