FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

熊野街道・大阪の坂3

関西の駆けっこ仲間でつくる「チーム55」のマラニックで大阪市内の熊野街道などを走った際の写真アルバムは本日分が最終回の3回目。阪堺電車・上町線の姫松駅で、所要のため離脱された「走るパーソナリティ」若ちゃんを見送った後、大阪マラソンでも通るゴールの「スパすみのえ」までに撮った16枚です。

BL181111熊野街道マラニック3-1IMG_8622  BL181111熊野街道マラニック3-2IMG_8628  BL181111熊野街道マラニック3-3IMG_8637

路線の一部で道路面を通る阪堺電鉄は、発車時に慣らす鐘の音から「チンチン電車」と呼ばれ、大阪の人の間で古くから親しまれてきた存在。私が子どものころはグリーンやライトグリーンとクリーム色のツートンカラーの電車ばかりで、中には大正時代に製造された車両もありましたが、今やすべての車両が広告のためラッピングを施され、色とりどりです。

BL181111熊野街道マラニック3-4IMG_8639  BL181111熊野街道マラニック3-5IMG_8641  BL181111熊野街道マラニック3-6IMG_8649

阿倍野王子神社前のパン屋さんで買ったパンをランチ休憩でいただいたのは、近隣住民の憩いの場である住吉区帝塚山の万代池。子どものころここを訪れたときには貸しボートが浮かんでいましたが、今やボートはなく、池は周囲の樹木も茂って昔より自然な感じがしました。

その後、初詣の名所として知られる住吉大社を訪れましたが、人通りの多い境内の真ん中を通るのは避けて、境内にある大海神社へと向かいました。

BL181111熊野街道マラニック3-7IMG_8653  BL181111熊野街道マラニック3-8IMG_8659  BL181111熊野街道マラニック3-9IMG_8663  BL181111熊野街道マラニック3-10IMG_8664

海の神様を祭るという大海神社の本殿中の扉には、大海原に帆を上げる船が描かれていました。

そして住吉大社を抜け、南海本線をくぐって反対側にある住吉公園の西、国道26号線を渡ったところに立つのは、鎌倉時代の創建で灯台の役目を果たしたとされる灯篭を再建した「住吉大灯篭」。元の場所から約200メートル東に移されたましたが、いずれにせよ以前の海岸は今より数キロも陸側に入ったこのあたりにあったということです。

BL181111熊野街道マラニック3-11IMG_8670  BL181111熊野街道マラニック3-12IMG_8677  BL181111熊野街道マラニック3-13IMG_8657

そして大阪マラソンで30キロ過ぎの大きなエイドステーションが設けられる付近で、もう1つ参拝したのは大阪護国神社。

実は生まれてから中学1年まで、ここから1キロほどの大阪市営住宅に住んでいた私は小学校のころ、ボーイスカウトの小学校版であるカブスカウトの初詣イベントとして毎年、元旦の午前0時すぎから地元の2つの神社と住吉大社、護国神社の4社を走りながら巡るいわば「初詣ラン」をしていました。

今回のマラニック後半の住吉大社から護国神社までは、そのときに走ったコースとほとんど同じだったはずで、走りながら約40年前にタイムスリップするような気分になりました。

BL181111熊野街道マラニック3-14IMG_8675  BL181111熊野街道マラニック3-15IMG_8680  BL181111熊野街道マラニック3-16IMG_8672

そしてゴールは、大阪マラソンの後に何度か利用したことがある「スパすみのえ」。
残念ながら今年の大阪マラソンは抽選に外れて走ることができませんが、楽しかった今回のマラニックをその代わりと考えることにします。

ちなみにマラニックに参加したのは既に紹介したユカさん、アラタさんのご夫妻、走るパートナリティの若ちゃん、ミユキさんコウヘイさんのご夫妻と、ユカさんと同じく中学高校の同級生だったジダンさんでした。
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する