FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

セコガニの鍋&麦飯

今月初めは20度を超える日もあって今年は暖冬かと思いきや急に冷え込んで、食卓はお鍋の季節です。
本日は、鳥取・境港から直送の魚介を扱っている近くのスーパーで珍味とされるマツバガニの雌・セコガニが安く手に入り、カニの鍋が夕食に。というわけで昨年の奈良マラソンの写真アルバムはもう1日お休みにして、食卓の様子を掲載します。

BL181211セコガニ鍋1IMG_8269  BL181211セコガニ鍋2IMG_8267  BL181211セコガニ鍋3IMG_8276

セコガニはマツバガニ漁の解禁から2カ月ほどしか楽しむことができず、そろそろ時期が終わりに近づいていますが、本日も3杯1000円のリーズナブルな値段でゲットできて、食卓に上るのは今シーズン2度目となりました。
カニのゆで汁をそのままダシにして鍋に入れたのは豆腐のほか、家庭菜園で本日2つ目を収穫してきた白菜ややはり畑の九条ネギなど。プチプチとした卵や味噌の美味しいカニは野菜などを入れる前に皿にあげていただきました。

土鍋で炊いたご飯に加えたのは、このところ毎日のようにいただいている韓国・コチャンの黒米ではなく、やはりコチャンの駆けっこ仲間・ソジンさんからいただいた押していない粒のままの麦。コチャンは麦の産地でもあって、この薄茶色の麦を米と一緒に炊くと、ほのかな香ばしさとプリプリとした歯触りを楽しめる麦ご飯になります。
本日は鍋と麦ご飯をひとしきり食べた後、シメとして麦ご飯入りのカニ雑炊をいただくことにしました。
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する