FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

早い夕日、輝く草木

本日は朝早くから夕方前までの勤務で、仕事終わりに息子と娘が通うスイミングスクールに立ち寄って、プールを見下ろすフロア階の大窓越しに2人が泳ぐ様子を少しばかり見学しました。

そうした場合に以前なら電車通勤をしても、プールまでは最寄駅から駆けっこで向かうこともありましたが、捻挫した足はまだ腫れて半固定のギプスが外れず、トレラン用のポールを両手に持って歩く状態が続いていますので、駅からプールの近くまではバスに乗りました。
高台のバス停でバスを降りるとちょうど夕日が向かい側の斜面の木々や、手前の植え込みの草を背後から照らし、輝く草木に思わずカメラを向けました。といいましても足を引きずり、両手がポールでふさがっているためフットワークはきかず、木を撮った写真では手前に電線も。それでも、それはそれでありのままの「風景のスナップ」ともいえ、撮るか撮らないかを迷ったときには撮っておくのが正解でした。

プールのフロア階ではクリスマスツリーが飾られていました。
そういえばクリスマスは1年のうち一番日が短い冬至のころ。しばらく前までは仕事終わりにプールに行っても、まだまだ高かった日が、同じ時間に落ちる寸前になっているのもクリスマスシーズンとあっては当然のことです。

BL181212プール1IMG_9437  BL181212プール2IMG_9439  BL181212プール3IMG_9431
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する