FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

あわただしい大晦日

2018年の大晦日となった本日は泊まり勤務明けで昼前まで仕事をした後、年越しの準備などであわただしい1日となりました。
自宅そばの家庭菜園では特大に育った白菜を収穫して、お正月に備えました。

BL181231大晦日1IMG_9619  BL181231大晦日2IMG_9618  BL181231大晦日3P1020549

年末とあって泊まり勤務の仕事は比較的緩めとなり、夜中の休み時間に年賀状の作業をほぼ済ませた私は、職場の最寄駅より1つ先の京阪電鉄・天満橋まで歩き、途中にある郵便ポストに年賀状の束を投函。
真冬の訪れを告げるユリカモメが群れる大川沿い・八軒家浜のテラスを歩いて駅に向かいました。

BL181231大晦日4IMG_9632  BL181231大晦日5IMG_9623  BL181231大晦日6IMG_9628

天満橋から乗り込んだ京阪の準急は、やはり自宅の最寄駅から1つ手前の香里園で下車。
駅前にある行きつけの酒屋さんに寄って、お正月用の1升瓶2本などを買い込み、松飾りが設置された近所の蹉跎(さだ)神社の前を通って帰宅。

家庭菜園で秋に植えた白菜のうち、最も大きく育った1株を収穫した後は、恒例の年越しうどんを打つ準備をして夕食でうどんとともにいただくお寿司やビールを買い出しに。
帰宅して、そそくさとうどんを打ち、夕食を一緒するため近くに住む父を迎えに行きました。

BL181231大晦日7IMG_8774  BL181231大晦日8IMG_8777  BL181231大晦日9IMG_8772

打ち立てのうどんはナメコと畑のダイコンを使った大根おろしでいただき、お好みのネタで注文して持ち帰ったお寿司も食べながら正月用だったはずのお酒も次々と開けて家族で食卓を囲みながら年越しの夜を過ごしました。
2本購入した1升瓶は福島の純米大吟醸酒と秋田の濁り酒「ど」。この濁り酒は冬場にだけ出荷される私のお気に入りの酒の1つで、入荷していれば2、3本まとめて買い込もうと思っていましたが、忙しい年末を過ごした結果お店に立ち寄るのが大晦日となり、辛うじて入手できたのが最後の1本でした。

ともあれ年の最後に父を招いて親孝行ができ、父になついている子どもたちも大喜びで、暖かい気持ちになって1年の名残りを惜しむことができました。
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する