FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

久々の生駒縦走路1

泊まり勤務明けの本日は久々に大阪・奈良の府県境にある生駒山地北部のハイキングコースをたどって帰宅時のトレランを楽しんできました。
走ったのは近鉄・生駒駅から山麓にある宝山寺の手前まで長い石段の参道を駆け上がり、大きなため池のある府民の森「むろいけ(室池)園地」、長い吊り橋・星のブランコで知られる「ほしだ(星田)園地」を抜けて京阪・私市駅までの18キロほど。星のブランコは休園のため通れませんでしたが、橋や大阪平野を見下ろす展望台で記念写真を撮りました。
掲載するのは、その自分の写真を含めて12枚です。

昨年もヒザの半月板断裂に続く足のしびれや捻挫などで、まともに走れないままでしたが、年初からはなんとか復調し自転車通勤でロードバイクを400キロほど乗り、ようやく少しは再び走ろうという気にもなってきました。以前は練習のベースの1つにしていた帰宅トレランも続けて、たまには大会で今の自分なりにタイムを狙う走り方もしたいものです。

BL190129生駒縦走路1IMG_0415  BL190129生駒縦走路2IMG_0420  BL190129生駒縦走路3IMG_0419

まずはスタート前に生駒駅から駅前のロータリー越しに目指す生駒の稜線を撮り、アーケードの商店街を抜けて宝山寺参道の石段へと向かいました。
長い石段は一昨年ごろから順次改修が行われていますが、上の方ではまだ重機を入れての工事が続いていました。

BL190129生駒縦走路4IMG_0424  BL190129生駒縦走路5IMG_0427  BL190129生駒縦走路6IMG_0432

石段を上りきるあたりには、かつてにぎわっていたと思われる料亭・旅館街の一角があって、営業を続けているところもあるものの多くは廃業していて寂れた雰囲気が漂っています。
ケーブルカーの宝山寺駅付近からはいよいよハイキングコースに入り、山道に踏み込む手前ではスイセンやツバキの花も見られました。

BL190129生駒縦走路7IMG_0448  BL190129生駒縦走路8IMG_0457  BL190129生駒縦走路9IMG_0454

昨秋にこのコースを走ったときには台風の影響で多くの倒木が道に覆いかぶさっていましたが、ようやく撤去が済んでいて、伐採し短く切られた倒木が、あちこちの道のわきに置かれていました。
秋には紅葉の美しい室池のほとりも、すっかり冬枯れの景色で、青っぽい鈍色の水面は風で描かれたさざ波の縞模様がきれいに見えました。

BL190129生駒縦走路10IMG_0485  BL190129生駒縦走路11IMG_0473  BL190129生駒縦走路12IMG_0502

星のブランコが通れなかったため、その下をくぐる管理道を走り、写真を撮る時間も省けて快適にとばすことができましたが、真下から見上げる橋の景色は珍しく、カメラを向けてしまいました。
私市駅からは京阪電車を乗り継いで帰宅の途に。以前に元気だったころは、さらにそのまま8キロほどを家まで走っていましたが、急に頑張り過ぎると後が続かなくなりますので、ぼちぼち走れる体に戻ってからまた長距離の帰宅ランをしたいと思っています。
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する