FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

淀川右岸を帰宅ラン

泊まり勤務明けの本日は職場から自宅まで少し遠回りしてロングの帰宅ランをしました。
走ったのは、いつも通りの大川沿いから淀川との分岐点にある毛馬閘門(こうもん)まで5キロを進んだ後、少し下流に戻って長柄橋を渡り、対岸・右岸沿いに枚方大橋まで行きすぎて川を渡り直し自宅まで戻ってくる28キロ近く。相変わらずスピードは出ないものの、いつもとは違った風景を楽しみ何枚かの写真も撮りながら走りきることができました。

BL190323淀川右岸ラン1IMG_2148  BL190323淀川右岸ラン2IMG_2144  BL190323淀川右岸ラン3IMG_2153

BL190323淀川右岸ラン4IMG_2160  BL190323淀川右岸ラン5IMG_2156  BL190323淀川右岸ラン6IMG_2159

BL190323淀川右岸ラン7IMG_2172  BL190323淀川右岸ラン8IMG_2170  BL190323淀川右岸ラン9IMG_2179

BL190323淀川右岸ラン10IMG_2185  BL190323淀川右岸ラン11IMG_2188  BL190323淀川右岸ラン12IMG_2174

毛馬閘門から長柄橋まで戻る間の河川敷の花壇では、黄色いラッパ水仙が満開になっていて、閘門わきの淀川大堰を背景にした構図でシャッターを切ってみました。

数年前まで歩道が併設されていたJRの赤川鉄橋は元々貨物線の橋でしたが、新大阪と大阪東部を結ぶ「おおさか東線」の橋へと変わり、つい先日に全線が開通して奈良に直行する快速電車などの運行が始まったばかり。
のんびりしたスピードで橋の前後を通る間、何本かの列車が行き来して橋のすぐそばでなんとかそのうち1本を写真に収めることができましたが、このところの試験運行などでよく見かけた黄緑の列車ではなく、オレンジと青のラインが入ったシルバーの車両でした。

枚方大橋が近くなったあたりの堤防には菜の花が咲き乱れて黄色い帯ができていて、それまでは河川敷を走っていましたが、堤防に上って車道わきを走ってみました。
菜の花と淀川越しに遠く生駒山を望むこともでき、「河口から24.0km」の文字が刻まれた石の標識を生駒を背景に撮りました。

このところそれなりに走っているもののスピードは一向に上がらず、しかも少し長い距離を走るとすぐ脚が疲れてしまいはしますが、こうして見渡すことのできる景色の中のあちこちを、まだ自分の脚で行き来できているというのはありがたいことです。
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する