FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

桜濡らす雨つき帰宅

泊まり勤務明けの本日は朝から1日中しっかり雨が降り続き、昨夕にロードバイクで出社していたことからバイクを置いていくわけにいかず、昼前に雨をついて帰宅ライドをし、淀川に出るまでに通る桜の名所・大川沿いでは、まだまだ咲き残る桜の景色を楽しみながら走りました。

BL190410バイク帰宅1P1030263  BL190410バイク帰宅2P1030268  BL190410バイク帰宅3P1030254

BL190410バイク帰宅4P1030265  BL190410バイク帰宅5P1030280  BL190410バイク帰宅6P1030287

実のところ当初はあまりに雨脚が強く、かつ常時バッグに入れてあったはずの撥水性のウインドブレーカーのうちパンツを忘れてきていたため、びしょ濡れになるのが必至と思われて雨中ライドをためらいました。

そして迷った挙句に思いついたのが、職場そばの京阪・北浜駅から1駅先の天満橋まで行って、駅ビルに入る100円ショップで雨具をゲットするという案。せっかくだからと薄手のビニール雨具の上下に台所用のゴム手袋まで手に入れて、雨具の下にウインドブレーカーの上も着込むという完全防備で走ると、ウエアの中はほとんど濡れずに済みました。

そこまでして雨中ライドにこだわったのは雨に打たれる桜の景色を見てみたいと思ったのが一番の理由。
昨夕の出勤時は、「桜の通り抜け」も始まって混雑が予想された造幣局の手前で大川沿いを離れて迂回しましたが、さすがに雨の本日は川沿いに並ぶ屋台もほとんどが店を閉め、いつも通りのコースを走ることができ、雨に濡れて花びらを散らす桜の様子を存分に眺めることができました。
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する