FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

苺、ミニ牛蒡、玉葱も

泊り勤務明けの本日は、父をかかりつけのクリニックと本屋さんに連れて行き、ついでにランチをするという月1回お決まりのデートをしましたが、掲載する写真は、その後に自宅そばの家庭菜園で収穫したイチゴや葉ゴボウ・ミニゴボウ、それにタマネギなどを撮ったものです。

BL190517イチゴ・ゴボウ・タマネギ1IMG_3613  BL190517イチゴ・ゴボウ・タマネギ2IMG_3621  BL190517イチゴ・ゴボウ・タマネギ3IMG_3617

家庭菜園では、夏野菜の苗の植え付けが一段落した後、それらの株間などへの種まきを進めているところですが、春から初夏にかけての、冬越しした野菜などの収穫は続いています。
そのうち、しばらく前まで連日のように大量の収穫が続いていたエンドウやソラマメは、今月に入って以来続く日照りの影響もあってか急激に元気を失って枯れ始め、サヤごと食べるのではない実エンドウやソラマメの収穫が最終時期に入っています。

一方で、イチゴは小ぶりな実が中心ではあるものの少しずつ収穫が続いて本日は20粒ほどが食卓に。葉ゴボウやミニゴボウは収穫時期を迎えたところで、本日初めて数本を掘ってみました。
また、株間に植えたソラマメの勢いにおされて生育が頭打ちになったもようのタマネギも、早生の品種は既に収穫時期になったようで、本日は葉ニンニクの根や早取りラッキョウのエシャレットとともに小さなミカン程度までの大きさの何玉かを取ってきました。
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する