FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

はるばる廿日市入り

私にとって今シーズン初めてのトライアスロンを明日に控え、本日は舞台となる広島県廿日市市まで約400キロを独りで運転して現地入りし、前日の受け付けを済ませた後には開会式と前夜祭にも出席しました。

BL190613廿日市前日1IMG_4389  BL190613廿日市前日2P1030399  BL190613廿日市前日5P1030412

BL190613廿日市前日4P1030406  BL190613廿日市前日3P1030416  190615廿日市前夜祭P1030413

明日のトライアスロンは距離が少し長いミドルタイプの「はつかいち縦断みやじま国際パワートライアスロン大会」。
その名の通り瀬戸内海に浮かぶ宮島の世界遺産・厳島神社のそばをスタートして海を泳いで渡り、続いてはバイクで中国山地の奥深くに分け入り、高原の森の中を走るという世界的にも珍しいというワンウェイのハードなコースで知られます。

午後3時半までにスイムからバイクに移るトランジションエリアにバイクを預ける必要があったため、少し余裕を持って自宅は午前9時半ごろに出発。広島県内に入った高速道路のサービスエリアでカキフライ定食のランチをいただき、休憩はその1回だけで会場近くのホテルに到着しました。

バイクを預けた後はすぐにトランジションから少し離れた公園内の受け付け・前夜祭会場へ。
ここではなんと、10年以上前の東京時代、明走会で一緒にサロマ湖100kmウルトラマラソンなどに参加していたカジーこと孝洋さんとばったり会いました。彼もまた一人旅で、前夜祭ではやはり単独で参加していた洋一さん、梨絵さんとテープルを囲んで楽しくおしゃべりをしながら、たっぷりカーボローディング(炭水化物補給)をすることができました。

会場ではまた昨年の女子総合優勝者で、私の地元・枚方のトライアスロンの大先輩・寿さんが所属するクラブのエースである公ちゃんにもごあいさつすることができ、一緒に記念写真を撮ってもらいました。
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する