FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

枚方市から雨中ラン

泊まり勤務明けの本日は朝から雨模様でしたが、帰宅時に走ろうと着替えのウエアを持ってきていたため、とりあえず走る格好をして職場の最寄り駅、京阪・北浜に行き、ちょうどホームに入ってきた特急電車に乗り込みました。
自宅近くを通り過ぎて最初の停車駅である枚方市まで行ってみて、雨の降り具合をみて走るかどうかを決めようと思ったわけで、30分ほどならずぶ濡れになる前に帰宅できそうだと判断し、ほぼ最短コースの3キロ半余りだけを雨にも負けず走りました。

BL190630枚方市からラン2IMG_4683  BL190630枚方市からラン1IMG_4675  BL190630枚方市からラン3IMG_4681

掲載した写真のうち京阪特急は、私が乗ったダブルデッカー車両で、1階部分はホームの床あたりに座席があります。
途中で通りすぎた駅は、枚方市と自宅の最寄り駅・光善寺の間にある枚方公園。「ひらぱー」ことひらかたパークの玄関駅です。
そして高架をくぐるトンネルの出口に法面に生えたクズのツルが簾のように垂れ下がっているのは、国道1号線の下。このしばらく前、線路沿いの道路を走っていた際、そばを通りすぎた車に水たまりの水をひっかけられ、裏道に入ったところでした。

眼底出血の診断が下って以降、こんなふうに短めの距離を少しずつ走るとともに禁酒とダイエット食を続けたところ、帰宅後に測った体重は一気に2キロ半ほど減って瞬間的ではありますが、ここ数年では最も軽い72キロ台まで落ち、体脂肪も長時間のレースや練習後以外ではあり得ない9.5%を記録しました。
要するに、なんだかんだ言いながら、ほぼ継続的にロードバイク通勤をして断続的に走り込みもしている結果、自分の体の基礎代謝量はかなり高いまま維持されているもようで、お酒と食べ過ぎさえ控えれば簡単に体重は落ちるようです。

また長年使っていなかった手首で計測する携帯式の血圧計を取り出して、このところは1日何回も血圧測定もしていますが、こちらも以前よりはずっと低いほぼ正常範囲内で推移。高めの数値が出るのは夜中に起きだしてすぐ測るときぐらいで、これは急に体を覚醒させて動き出したためと思われます。

ただ体重が簡単に落ち、血圧も安定しているからといって、血管の異常が原因とみられる眼底出血を起こしたのは厳然たる事実で、摂生を続けるに越したことはありません。
経過観察や遠からず試してみようと思っている血管の検査をクリアすれば、禁断症状が出そうになっているお酒も再び少しはいただきたいと思っていますが、食生活を中心としたいっそうの生活改善をするつもりになったのは良かったことで、「一病息災」という結果になることを期待してしまいます。
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する