FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

2度目ブルーベリー

本日は京都府南山城村の童仙房高原に、10日前に続けてこの夏2度目となるブルーベリー狩りに出かけました。
4年前から我が家の恒例行事となっている童仙房のブルーベリー狩りで、前回はこれまでにない豊作となりましたが、果物が大好きな子ども2人が猛烈な勢いで食べたほか近所へのお裾分けもしたところ、あっという間になくなってしまいました。

そこで、子どもたちの夏休みのうち家族で1日を過ごせる最後の休日となった本日、早々に第2弾を決行しました。
当初は泊まり明けの昨日から、農園を運営する民宿に1泊することも考えましたが、あいにくご主人の用事のため宿泊を受け付けていないことが分かり断念しました。しかし、昨日予約が入っていた約20人の団体が終日の雨のためキャンセルになったため、熟した実がたくさん残ってるようだと聞き、台風前夜だった前回に続いて、行かざるを得ないような気になりました。

BL190824童仙房1IMG_6035  BL190824童仙房2IMG_6049  BL190824童仙房3IMG_6030

BL190824童仙房4IMG_6040  BL190824童仙房5IMG_6057  BL190824童仙房6IMG_6045

民宿の「童仙房山荘」では、お忙しいというご主人に代わって子どもさん2人を連れた奥さまが応対してくれました。
そして車で2、3分の農園に来てみると、ブルーベリーは前回を上回るほどの大豊作。熟れすぎて木になったまま膨らんで割れ目ができてしまった実も多く、短期間で連続となったものの来てよかったと思えました。

スーパーなどとは比べものにならないほどお手頃な値段で量り売りしてもらえるブルーベリーをたっぷり収穫しながら、味見を兼ねて次々に口に入れた実も数えきれませんが、かといって食事代わりにするわけにもいかず、帰路には麓の道の駅に立ち寄って地元産の野菜や肉を使ったカレーなどをいただきました。
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する