FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

扇町から枚方大橋へ

本日はシフト勤務の後、同業他社さんの社屋に用事があって出かけ、その後は眼底出血の定期検査を受けに近くの眼科医院へと移動するため淀川の河川敷をいつもより長くロードバイクで走って枚方大橋近くを通りました。

BL190917バイク帰宅1IMG_6635  BL190917バイク帰宅2IMG_6629  BL190917バイク帰宅3IMG_6638

サイクリング用の肩ひも付きビブパンツの上に履いたズボンを脱ぎ、襟付きのシャツをサイクルジャージに着替えたのは大阪市中心部の扇町公園。ときどき立ち寄るプールのある場所ですが、本日のところは着替えだけをして先を急ぎました。

本日も向かい風に悩まされ、枚方大橋近くまで来たのは予定より遅めの日没ごろ。
後になって地図を見ると、かなり遠回りもしていて、それなりの練習をすることができました。

眼科医院での診察では、やはり左目の眼底出血は範囲が狭まっておらず吸収される方向にはなく、むしろやや広がりつつあることが分かりました。これまで2カ月以上続けてきた投薬治療だけでは、この後も治癒に向かう見込みが大きくないことから、前回に言われていた通り、次の診察で出血部分が小さくなっていなければ、その場でレーザー手術を受けることになりました。

手術はいつもの診察室で10分ほどで終わり、よほどのことがなければ事故や合併症は起きず、痛みや視野の変化もほとんどないということですが、それでも目の奥の脳に近い所を焼くというのは少なからず恐怖感もあり、本日の診察結果にはそれなりにガックリきました。
しかも手術の結果、すんなりと出血が引くかどうかも保証されているわけではなく、出血の背景として動脈硬化の可能性も指摘されていることから、12月ごろの人間ドックでは脳ドックや血管年齢検査も受けざるを得ません。ついついヤケクソ気味にお酒や甘いものも進んでしまいますが、これからは一層の自制心を持って健康管理に励まなければなりません。
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する