FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

走った!撮った!奈良2017-11

本日は春の健診で眼底出血が分かって再検査となり、3カ月前にあらためて網膜静脈分枝閉塞症と診断されて、投薬治療を受けながら経過観察を続けていた左眼のレーザー治療を近くの眼科医院で受けました。

3カ月の間に出血範囲はほぼ変わらなかったものの、厳密に見るとじわじわと広がってきていて、本日までの診察の結果、自然に吸収される気配はないままでした。そしてさらなる病気の拡大や、破れやすく失明にもつながる大出血を起こす「新生血管」の発生を防止し、既ににじんでいる血液の吸収を促すため、出血部分やその上流部に強い光を当てて組織を凝固させるレーザー治療(レーザー凝固術)の適応となったわけです。

メスを入れて出血するわけではないものの、体に不可逆的な侵襲を与える手術の一種で、事故の可能性もゼロとはいきません。そのため10分ほどで終わり痛みもほとんどないと知りながら、予定時間が近づくにつれて憂うつになり、なんとか回避されないものかと願いました。
しかし実際に治療を受けてみると、ストロボをたかれるようなまぶしさを感じたものの、われながら落ち着いていられました。約70発のレーザーは手際よくリズミカルに打たれて、ほぼ予定通りに治療は無事終了。案ずるより産むがやすしといったところで、これでようやく本格的な治癒を期待できるようになったというわけです。

そんなふうに体の不具合の1つについて、その解消に向けた節目を乗り越えた本日の掲載写真は、引き続き「走った!撮った!奈良マラソン2017」。3カ月の経過観察どころか、なんと2年近くも整理できていなかった一昨年の奈良マラソンの写真アルバムも、ようやくゴールを迎えることになりました。
実のところ明日以降は、やはり編集作業をさぼったまま1年がたとうとしている昨年の東京夢舞いマラソンの写真アルバムを掲載し始める予定です。

BL171210奈良マラソン11-1IMG_9088  BL171210奈良マラソン11-2IMG_9102  BL171210奈良マラソン11-3IMG_9090

BL171210奈良マラソン11-4IMG_9096  BL171210奈良マラソン11-5IMG_9097  BL171210奈良マラソン11-6IMG_9105

BL171210奈良マラソン11-7IMG_9108  BL171210奈良マラソン11-8IMG_9112  BL171210奈良マラソン11-9IMG_9110
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する