FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

走った!撮った!夢舞い2018-3

本日は泊まり勤務明けにロードバイクに乗って自宅までの中間地点あたりにある京阪電鉄守口市駅の百貨店に立ち寄りました。
ちょうど百貨店で「健康フェア」が開かれていて、その一角で「血管年齢」を測定してくれるという広告を見ていたからです。といいますのも、先日レーザー治療を受けた網膜静脈分枝閉塞症による眼底出血の背景に動脈硬化がある可能性が指摘されていたからで、秋から冬にかけての人間ドックでも血管年齢測定や脳ドックを受けた方が良さそうだと思っているものの、その前段として簡易的な測定であれ無料でしてくれるのであれば試しに受けてみようと思ったわけです。

その結果は、実年齢の58歳に対して動脈の弾力を測ることによる血管年齢はなんと42歳。測定してくれたスタッフが驚くほどの若さでした。まさかの結果に驚いて「本当なんですか?」と質問したところ、スタッフに嫌な顔をされてしまいましたが、眼底出血についてあれこれ調べていた自分にとっては、それほど意外でした。

まあ、このところはサボり気味であるとはいえ人生を通して人並み以上に運動を続け、多少お酒が好き過ぎるものの大量の野菜を食べ続け、添加物を極力避ける食生活も守っていますし、このところ体脂肪率が10%を切ることも多い体組織計でも体年齢はずっと33歳と表示されていますので、そういう結果も分からないわけではありません。ただ鏡に映る自分の姿が明らかに年相応に老化しているのは知っていますし、眼底出血を含め体のあちこちにガタがきているのは事実で、血管もそれなりにくたびれていて当然だと思っていましたので、やはり予想外でした。
こんなことでぬか喜びは禁物ですが、なんだか少しばかり気が軽くなったのも事実で、夕食ではいつも以上に調子よくビールやお酒をいただいてしまいました。

※※※

というわけで、そんな話には写真は付かず、引き続き「走った!撮った!東京夢舞いマラソン2018」を掲載します。
3回目の本日分は18枚で、地元の人たちが応援してくれる亀戸香取神社の参道から、昨年もコースのハイライトの1つとなった東京スカイツリーかいわいまでに撮ったものです。
掲載する写真を当初予定より数枚増やしたことから、全10回で紹介する総枚数は140枚近くに上ることになりました。

BL181007夢舞い3-1P1000283  BL181007夢舞い3-2P1000287  BL181007夢舞い3-3P1000278

BL181007夢舞い3-4P1000270  BL181007夢舞い3-5P1000285  BL181007夢舞い3-6P1000305  BL181007夢舞い3-7P1000294

BL181007夢舞い3-8P1000299  BL181007夢舞い3-9P1000308  BL181007夢舞い3-10P1000307

BL181007夢舞い3-11P1000319  BL181007夢舞い3-12P1000321  BL181007夢舞い3-13P1000330  BL181007夢舞い3-14P1000332

BL181007夢舞い3-15P1000344  BL181007夢舞い3-17P1000336  BL181007夢舞い3-16P1000338  BL181007夢舞い3-18P1000346
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する